BGM 

おねがい
曲名 ” 待ちわびて” です 
パネルの再生ボタンを押すとながれます 
曲が流れない場合もあるかもしれません
パソコンにてボリューム調整を!!



この曲は”音楽の部屋”からお借りしました。
すべてオリジナル曲を使用しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.07 (Sat)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) (1の10)

桃源台の駅の近くの駐車場に車を置くと、
四人は、大涌谷まで、ロープウェイで行くことになりました。
「あれ?!。これ、なんて読むんだ?!。」
と、良太が言ったのです。
「姥子駅。”うばこえき”って言うんだ!。」
と周が言うと、
「”うばこ”かあ?!。」
と、瑞樹が言ったのです。

「瑞樹!。お前!。”とうげんだい”ってよく読めたなあ?!。」
と良太が言うと、
「良太が言ったじゃんかあー!?。」
「”うばこ”なんて読めないよう?!。」
そう、瑞樹が言ったのでした。
大涌谷まで約16分って書いてあるよ!。」
「ここからだいたい300m上だ!。」
と、周が路線図を見て言ったのです。

「300mかあ?!。」
「結構高いなあ?!。」
と、良太が言うと、
「なにびびってんだよう!。」
「良太らしくないじゃんかあー!?。」
と、慶子が言ったのです。すると、
「良太、高所恐怖症なんだよ!。」
「ジェットコースター乗るとき、けっこうびびってるのわかるもん!。」
と瑞樹が言ったので、
「うるせえ!。黙れ!。」
と、良太が言ったのでした。

ロープウェイで、四人は大涌谷の駅に着いたのです。
駅を出ると少し歩いてイオウの立ち込める遊歩道まで行き、
そこから一番奥の売店のところまで歩いて行ったのでした。
売店の近くに来ると、
「やっぱりすげえ!。匂いだなあ?!。」
「くせえ、やあー!。」
と、良太が言うと、
「そこの売店で黒卵を、前に来たとき買ったんだ!。」
「1個食べると7年寿命が延びるって書いてあったよー!。」
と、周が言ったのです。

お知らせ
つづきを表示、をクリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージ(3回)が流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

http://yumekeikaku.blog74.fc2.com/

【Read More】

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 日記 ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) 桃源台 大涌谷 ロープウェイ レストラン 駐車場 厚木インター 東名高速

23:36  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第一話   |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.06 (Fri)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) (1の9)

御殿場インターの直ぐ手前、左側に、
御殿場プレミアムアウトレットが見えたのです。
「ここは昔、小田急ファミリーランドだったんだって、
親父が言ってたよ!。」
と、周が言ったのです。
「ファミリーランドって?!。」
と、慶子が訊くと、
「遊園地だよ!。」
そう周が答えたのでした。

それを過ぎると、直ぐにインターでした。
「ホントだ!。」「すぐに着いちゃった!。」
と瑞樹が言うと、
「なっ!。」と、嬉しそうに良太は、言ったのでした。
そして料金所を出ると、138号線に入ったのです。
しばらく行くと、左に池が見えました。
「左にため池見たいのがあるよ!。」
と、慶子が言ったのです。
「ばーか!。」
「池じゃなくてナビだと東山湖(ひがしやまこ)って書いてあるぞ!。」
「湖だ!。」
「でも、ちいせえなあ?!。」
と、良太が言ったのでした。

東山湖っていう名前の池だよきっと!。」
と、瑞樹が言うと、
「そんな何々湖っていう名前の池なんか聞いた事ないよ!。」
と、周が言ったのです。
「こんな小さくて、湖って名乗って、いいのかよおー?!。」
「周!。どうなんだ?!。」
と良太が訊くと、
「何を基準に、湖と池を分けてるのか知らないけど、
大きさだけを見ると、上野の不忍池(しのばずのいけ)のほうが大きいよ!。」
「やっぱり変だよなあー?!。」
と、周が答えたのでした。

そしてすぐに、
「おーい!。右は、秩父宮公園だってよー?!。」
と、良太が言ったのです。
すると、みんな一斉に右を見ましたが、直ぐに通り過ぎたのでした。
「ふつうの公園じゃん!。」
と、瑞樹が言ったのです。
「だよな!。」と、良太も言ったのでした。

お知らせ
つづきを表示、をクリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージ(3回)が流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

http://yumekeikaku.blog74.fc2.com/

【Read More】

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

タグ : 日記 ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) 御殿場インター 東山湖 乙女トンネル 芦ノ湖 仙石原 ロープウェイ 大涌谷

23:50  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第一話   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.05 (Thu)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) (1の8)

「良太!。今度のトンネルも短かったじゃん?!。」
と、瑞樹が言うと、
「じゃあ!。次かな?!。」
そう答えた良太でした。
それからまたトンネルに入ったのです。
「ここも短かったじゃんかあー?!。」
「長いトンネルなんかないよー!。」
と、瑞樹が言うと、
「うるせえなあー!。」
「いいじゃねえかあー!。」
トンネルなんか短くたって!。」
と、面倒くさそうに言った、良太でした。

最後に短いトンネルを抜けると、
「あっ!。合流って書いてあった!。」
と、瑞樹が言ったのです。
「もうすぐ、合流するからな!。」
と良太が言ってるあいだに、合流地点に入ったのでした。
「ここは車線がいっぱいあるなあ!。」
「かなり広いぞおー?!。」
と、周が言ったのです。

「だんだん狭くなってくさあー!。」
「もうすぐ足柄サービスエリアだけど、トイレはいいのか?!。」
と良太が気を利かせて言ったのです。
「良太!。じゃあ寄ってよ!。」
と瑞樹が言ったのでした。
「じゃあ!。寄るぞ!。」そう良太は言うと、
左へ左へと車をもっていったのです。
そして足柄サービスエリアに入ったのでした。

「瑞樹!。時間はどうなんだー?!。」
「予約のさあー!。」
と良太が言うと、
「うん!。お昼は1時半がラストオーダーですので、
遅くともそれまでにはお越しください!。」
「だって!。そう言われたから、ぜんぜんだいじょうぶ!。」
と、瑞樹が言ったのでした。

お知らせ
つづきを表示、をクリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージ(3回)が流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

【Read More】

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 日記 ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) トンネル 足柄サービスエリア トイレ ラストオーダー 風呂 自動販売饗,△靴・蘚・><br>

23:36  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第一話   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.04 (Wed)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) (1の7)

「周!。熱海行くとき、ここで降りるのか?!。」
と、良太が訊くと、
「うん!。」と答えた周でした。
「瑞樹!。熱海にも、
お奨めのレストランがあったって言ってたなあー?!。」
そう良太が言うと、
「うん!。どっちにするって訊いたら、
”どっちでもいいぞー”って言ったじゃんかー!。」
「あたしが小学校の時に来た、箱根にしたんだよー!。」
「文句あるー?!。」と、瑞樹が答えたのです。

「ない!。」とすぐに言った、良太でした。
「ねえ!。ところで、箱根熱海
東京からだと、どっちが近いの?!。」
と慶子が言うと、
「距離的にはほとんど変わらないけど!。」
箱根は湖で山だし。熱海は海だし。好みじゃないのかなー?!。」
と周が言いました。すると、
「そうだね!。」と瑞樹が言ったのです。

「だけどさー?!。箱根って電車は途中まで来てるけど、
芦ノ湖まで行くには電車使えねえなあー?!。」
と良太が言ったのです。
「そうだよー!。」
熱海は電車で行けるけど!。箱根は電車で途中までしか行けないもん!。」
「湖まで行くには車じゃなきゃあー?!。」
「そういえば、だから箱根にしたんだっけ!。」
と瑞樹が笑って言ったのでした。

「お前!。相変わらずだなー?!。」
「今、思い出したのかよー?!。箱根にした理由?!。」
と、笑いながら良太が言ったのです。
厚木を過ぎたあと、車の数が少なくなった感じがしない?!。」
と慶子が言うと、
「そういえばそんな感じがするなあ?!。」
と、周が言ったのです。
「やっぱ!。熱海に行く人が多いんだよー!。」
「で!。厚木で降りたんだ!。」
そう瑞樹が言ったのでした。

お知らせ
つづきを表示、をクリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージ(3回)が流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

http://yumekeikaku.blog74.fc2.com/

【Read More】

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

タグ : 日記 ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) 厚木 箱根 熱海 BMW トンネル 外車

23:15  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第一話   |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.03 (Tue)

ブログ小説 ドライブは誰といしょに(^◇^) (1の6)

4人は、建物の真ん中に着くと、いろいろ見て歩きましたが、
結局、ソフトクリームにしたのでした。
みんなでソフトクリームを舐めながら、車のところに戻ってきたのです。
「きょうは暑いから余計うまく感じるなあー!?。」
と、周が言うと、
「あんたたちさあー!?。」
「あたしと周のまね、しないでよおー!。」
ソフトクリームじゃあなくて、ほかのにすればいいのにー!?。」
と、瑞樹が言ったのでした。

「しょうがねえじゃんかよおー!。」
「昼にレストラン予約してるから!?。」
と、良太が言うと、
「そうよ!。おなかにたまらないものは、
ほかにこれといった物は、なかったんだから!?。」
と、慶子が言ったのです。
「おい開けたぞ!。」と、良太が言うと、一斉に車に乗り込んだのです。

「あちー!!。」「あちーぞー!!。」
と、周が言いました。
「ホント!。あちーよおー!!。」
と続けて慶子が言いました。
「良太!。何とかしてよ!。」
と、瑞樹が言うと、
「うるせえ!。ちょっと待ってろ!。」
良太はそう言うと、
助手席の窓と運転席の窓を開けたのです。
それから運転席のドアを、5回ほど開けたり閉めたりしたのです。

「良太!。何やってんだよおー!?。」
「うるせえだろおー!!。」
と周が言うと、
「どうだ!。さっきよりだいぶ涼しくなったろう!。」
と、5回開閉し終わると、言ったのでした。
そして窓を、元どうり閉めたのです。
「ホントだ!。さっきよりズーッと涼しいよ!。」
と瑞樹が言うと、
「ホントだ!。」
と、慶子が言ったのでした。

お知らせ
つづきを表示、をクリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージ(3回)が流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

http://yumekeikaku.blog74.fc2.com/

【Read More】

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 日記 ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^) 運転席 ソフトクリーム サービスエリア 駐車場 御殿場 厚木 熱海

23:31  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第一話   |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。