BGM 

おねがい
曲名 ” 待ちわびて” です 
パネルの再生ボタンを押すとながれます 
曲が流れない場合もあるかもしれません
パソコンにてボリューム調整を!!



この曲は”音楽の部屋”からお借りしました。
すべてオリジナル曲を使用しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.28 (Sun)

ブログ小説 妙なこと 第十七話 (1)

冒頭の、 
初めての方へ の中にも書いてありますが、
ブログ小説を、
読むときに、間(ま)をとったり、抑揚(よくよう)をつけたりして、
(できれば声を出して)
ラジオドラマを読むような感じで読んでほしいため、
口語で記述してある文章もあり、
自己流で、『「ー、”。!?」』なども付けています。
文法上正しい表現方法ではないので、
申しわけありません。
ご理解いただきたいと思います。m(_ _)m

           ブログ小説 妙なこと 第十七話 

正月の三が日も終わり、4日の朝、
いつものように母の美津子が最初に起きたのでした。

着替えると夫婦の部屋から台所にいったのです。
台所の石油ファンヒーターにスイッチを入れようと、
人差し指をスイッチの上に持って行き、
いつものように押そうとして、
触(さわ)るか触らないか微妙(びみょう)なところで、
スイッチが入ったのでした。

「あれっ??!」
「今、ちゃんと押してないのに!?」
「スイッチが入ったような気がしたんだけどー??!」
「気のせいかしら!??」
と、美津子が首をかしげ、ひとり言を言ったのです。

ちょうどその時、
「どうしたのー??!」
と次男の修二が二階から下りて来て、美津子に訊いたのです。すると、
「いやっ、別にー!?」
「それより修ちゃん!休みなのに早いわねえー!??」
と美津子が言ったのでした。

「お母さん!?」
「暮れに言ってあったじゃん!?」
「4日から図書館に行くってえー!!?」
と修二が言ったのです。するとすぐに、
「ごめん!!?」
「うっかり忘れてたわー!?」
「今すぐ支度(したく)するからねえー!?」
そう言うと美津子は、朝ごはんの支度にとりかかったのです。

支度をしながら、
「ヒーターにあたってないで!?」
「居間のファンヒーターのスイッチを入れて!?」
「あと、コタツのスイッチも入れて来てよー!!?」
「エアコンはダメだからねえー!?」
「それと!部屋が暖(あたた)まったら弱にしてよー!!?」
と美津子が言うと、
「わかったよー!!?」
「今入れてくる!?」
と言って修二は、居間へと向かったのでした。

先にコタツのスイッチを入れると、
「省エネだかなんだか知らないけど!?」
「最初ちょっと臭(にお)うんだよなあー!??」
と文句を言いながら、頭の中でスイッチを入れるイメージで、
指がスイッチに触(さわ)る寸前に、
石油ファンヒーターのスイッチが入ったのです。

「なんだよー!!??」
「触ってないのにスイッチが入った!!?」
とびっくりして思わずそう言った修二でした。

「静電気かなー??!」
「でも静電気じゃー!?入らないと思うけどー?!」
「俺!ことしから超能力がついたのかなあー!??」
と、訳のわからないことを言ったのです。
そしてコタツに入ると、テレビのリモコンスイッチを押した修二でした。

美津子はガス炊飯器のスイッチを入れ、朝の味噌汁の支度をすると、
急いで洗面所に向かったのです。
顔を洗い歯を磨き、急いでそれらを終わらせると、
また台所に戻って来たのでした。

「きょうまでのんびりできると思って!?」
「すっかり忘れていたわー!?」
そう言っているうちに、
味噌汁が沸騰してきたのです。
すぐにガスコンロのスイッチを止め、
味噌汁を少しお玉ですくい、味見をした美津子でした。

それから美津子は、修二が持っていくお弁当のおかずを作ったのです。
おかずが出来上がる頃に、ちょうどご飯が炊き上がり、
10分ほど蒸らし、炊き上がったご飯をジャーに入れ替えたのでした。

そしてきのうの夕飯のカレーを温めると、
美津子が大きな声で、
「しゅうじー!!?」
「御ご飯できたわよー!?」
と、居間のほうに向かって言ったのでした。

「はーい!!?」と修二は答えると、
リモコンスイッチを持つとテレビをとめ、
コタツのスイッチを切り、ファンヒーターをとめ、
急いで台所に行き、テーブルの席についたのでした。

「いっただっきまーす!!?」
と言うと、
「しゅうじー!?顔洗ったあー??!」
と美津子が言ったのです。すると、
「あとで洗うよー!!?」
と修二が言ったのでした。

「先に洗ってらしゃい!!?」
と美津子に言われた修二は、
「はーい!?」
「言われると思ったけどー!?」
と言って、イスを引き立ちあがると、洗面所へ向かったのでした。

「まったくー!?」
「油断するとごまかそうとするんだからー!?」
「お父さんに似たんだわねえー!?」
と美津子が言うと、
「お母さん!?なんだってえー!?」
「誰が俺に似てるってえー!??」
と言って父の義雄が、台所に入って来たのでした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

年内はこれで終了となります。
このつづきは、1月3日の予定(たぶん?!)
BGMの冬(後期)は12月31日に変更の予定です。
1月1日は、お告げの予定です!。
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 妙なこと第十七話

21:48  |  ブログ小説 妙なこと 第十七話  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.26 (Fri)

リンク表示とその他いろいろ!?

あと数日でことしも終わりとなりますが、
ことしは、いろいろ試した年でありました。
昨年12月から4月末まで、
訪問履歴のある方を勝手にリンク表示して、
リンク表示がいやな方はマル秘コメントにて受け付けました。
そのことを何ヶ月間かTOP表示していました。

前にも書きましたが、5月の連休を過ぎた頃から、
かなりの人数の方が更新をしなくなったので、
2ヶ月以上更新していないブログと、
明らかにアフィリエイトの宣伝目的と判断したブログは、
削除いたしました。
そしてブログ更新もほかのブログへ訪問する時間をとる為、
今までほぼ毎日更新していたのを、
5月からほぼ1日おきに変えたのでした。

今でもリンク表示しているブログへは、
1週間に1回以上は訪問していますが、
しかし逆にわたしのブログへと訪問してくれる方が、
へたなブログ小説を書いているからでしょうかねえー!?
どんどん減ってきました。(笑

それではと、
ブログジャンキーでいろいろなブログへ訪問したのですが、
5月以前に比べて、
CMが貼られている1ヶ月以上更新していないブログが、はるかに多くなったのです。
ですので、ブログジャンキーをやったことのある方はご存知ですが、
”スキップボタン”をクリックする回数が多くなったのでした。
(”スキップボタン”を押すと、新しいブログに切り替わるんですが、
どうしてもタイムロスが加算されます。)
ブログジャンキーを使って訪問するのが、
いろいろなブログを見ることができるので、一番効率がよい気がしますが、
CM貼ってある1ヶ月以上更新していないブログは見たくないですねっ!!

これでは訪問するサイト数に比べ、
時間ばかりがかかってしょうがないと思い、
FC2ブログの新着記事に載っている20サイトぐらいを訪問しましたが、
最初のページに表示されてる記事だけ読むんですが、
2時間以上かかりましたので、
これでは続かないと思い2日でやめました。(弱い!笑)

訪問履歴が残っている方のところへの訪問は、
10月末頃にでしょうか?(不確か)FC2ブログランキングの比率を、
50%50%から、
TOP>日記>その他(20%)
TOP>謎>不思議 (80%)に変えました。

それから11月末まで1週間に一回の訪問でしたが、
それを12月から2回に増やしたら、
FC2ブログランキングが3位になることができました。
びっくり!!
しかし1週間しか続きませんでした。(笑

1日おきにしたらどうかな?と思い、
ここしばらくほぼ1日おきに訪問したら、
また3位に返り咲きましたが、
これをそのまま続けることは無理です。(トホホホ (^^;; )

更新している最初の記事だけ読むのですが、それでも結構大変ですし、
ブログランキングのクリックもあるので余計大変です。
ですので、1ヶ月以上更新していないブログは削除していますが、
それ自体、余分に時間がかかるのでした。

FC2ブログランキング3位はうれしいのですが、
このペースでは当然続けられなくなるので、
これからはマイペースで訪問履歴が残ってい方のブログへ、
訪問しようかと考えているきょうこの頃です。

ブログジャンキーから訪問しているのか?
ソフトを使って訪問しているのかわかりませんが、
1週間に5・6サイトは、
そういう1ヶ月以上更新していないブログや、
1ヶ月に一回しか更新していないアフィリエイトのブログなどが、
訪問履歴に必ずと言っていいほど残っています。
そういうブログが皆さんのブログの訪問履歴の中にもあると思いますが・・・
わたしは最近気がついたときに、ときどき削除しています。

ほかのブログ・ホームページを訪問しているのは、
何度も書いていますが、
知識や情報を得たいのと、
ブログ記事やブログ小説のネタやヒントを探すのが目的ですので、
毎日訪問したからといって、
いつも見つかるわけではありませんので、
そのへんが難しいところでもあります。

いずれにしろ、
自分なりのペースで書いていかなければ、
ブログを更新することは無理なので、
これからは、
訪問履歴の残っているサイトを中心に訪問していこうと考えていますので、

FC2ブログの方は、
FC2ブログ管理画面>環境設定の変更>ブログの設定>訪問者履歴の、
履歴設定を、
他のブログに訪問した際に履歴を” 残す”
に設定していただきたいと思います。
そして、コメントを書いた場合(マル秘コメントも含む)、
ご自分のブログのペンネームとURLは必ず表示してほしいと思います。
(コメントの管理画面からクリックすればそのブログへと飛ぶことができるので!)

FC2ブログ以外の方は、
できれば訪問してくれた際に、
コメントとペンネーム、URLを残していただければと思います。
今のところ、
「マル秘コメントでもよいので!」と思っています。
(コメントの管理画面からクリックすればそのブログへと飛ぶことができるので!)

ということで!よろしくお願いしたいと思います。m(_ _)m 

いくら訪問するのにすごく時間がかかるとはいっても、
コメント書いてくれた方には今までどおり、
コメントの返事は書きますよー!!。(笑)

このブログを、
リンクフリー・アンリンクフリー
としましたが、
これから先のことを考えそうしました。
それから、
12月14日のブログの記事として書きました、

リンク表示と訪問(訪問履歴のある方)について!
 
ですが、
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
リンク表示と訪問(訪問履歴のある方)について! をクリックしてくださいね

記事の中の最初のほうに書いてある、

相互リンクであっても2ヶ月以上通常更新していないサイトは削除いたします。
様子を見て1ヶ月以上に変更する場合もありますので、ご承知おきください。
なお削除する前に、その旨をマル秘コメントにて通知いたします。
と書きましたが、あとで追記として、
追記
今現在、訪問数も多く時間的にとても無理なので、
リンク表示ブログを通知しないで削除いたします。
来週の土・日いずれかに訪問して判断いたしますので、
ご承知おきください。

コメントの設定・投稿設定・禁止設定 等には、くれぐれもご注意ください。

と書きました。

勝手にリンク表示しておいて、
勝手にそのリンク表示を削除するというのも失礼な話ですが、
一部のブログはすでにリンク表示を削除いたしました。

わたしの考えを押し付ける気持ちはありませんが、
コメントは誰もが自由に書き込めるのがいちばんであると思っています。
自分がある程度責任を持って書いている記事ですので、
批判などがあってもしかたないことだと受け止めています。
公開しているのですからねっ!
(公開しているから後悔しない!なんちゃって!!)

なので、
「このコメントは管理者の承認待ちです。」
と表示されると、ガッカリします。
ブログ管理者の方針なので、仕方ないことではあります。
そして、「もう2度と書かないぞ!」と思って、
しばらく経つとそのことをすっかり忘れ、(オヨヨ!)
またコメントを書いてしまう、そんな自分に腹が立ちます。(大笑い)

そういうブログサイトは一度コメントを投稿しないと、(メモは取ってないので!)
そのことが確認できませんので、
全部のブログを検証判断するには、かなり時間がかかります。
今の状態では時間的にとてもできませんので、
一部削除したブログがありますが、
この先どうなるでしょうか?答えは出ていません。

今、以前スパムコメントがすごく多かったトラックバックは、
画像認証の設定がないので、
「このコメントは管理者の承認待ちです。」にしてあります。
なお、コメント欄のスパムは、画像認証にしてからはほとんどなくなりました。

今現在は、とにかく試行錯誤の段階だといえますので、
どのようなサイトから順番にリンク表示すればよいのか、
訪問履歴に残っているブログを訪問するには、
どのような方法が一番いいのかさっぱりわかりませんし、
アフィリエイトであっても最新の製品の事を書いてくれるブログであれば、
情報提供の価値は大いにありますので、
そのへんのアフィリエイトのブログの
削除する、削除しない、の判断が難しいですし、
一番困っているところでもあります。

リンク表示が削除されても、とにかく怒らないでくださいねっ!
一旦削除してはみたものの、
もう一度リンク表示する可能性ももちろんありますので、
その時にリンクフリー・アンリンクフリー
としたのが活きてくると思います。
(これでも、いろいろと考えて試行錯誤しているんですよー!!?)

以前にも少し書きましたが、
ブログ更新するにもパワーがいります。
ほかのブログを訪問するにもパワーがいります。
そして、時間がすごく必要です。
そして目がすごーく疲れてしまうのです。あじゃー!!

通りすがりの宇宙人と名乗っているのに変な話ですが、
普通の人は40歳を超えると徐々に老眼になります。
宇宙人と名乗っているごく普通の宇宙人も老眼になります。(笑
知らなかったかもしれませんが・・・

3mm未満の文字はがんばって読んでも時間がかかるし、
薄い文字で書いてある本文も、
目が異常に疲れるのです。
ですので、今まで何とかがんばって読んできましたが、
玄界灘(げんかいなだ)です。いいえ!限界なんだなーです。(!??)

よって、(相撲ではありませんが)
本文を3mm未満で書いてあるブログは、
ブラウザ(IE6)の文字サイズ変更で、大きくできない場合、
リンク表示を削除いたします。
薄い文字で本文を書いてあるブログも、リンク表示を削除いたします。
わたしのモニターで見てですけどね。
ご了承ください。

ことしユーザータグの不具合が出たことがあったので、
ついでというのもなんなんですが、
ユーザータグをリンク表示するのをやめてしまいました。
そして、テンプレートを変えたついでに、
続きを読む(More)を使うのをやめました。
理由は、表示するのに時間がかかるのと、
元に戻すのに、もう一度クリックしなければならないからです。
今現在このブログでは、かなり長い文章でも1記事で表示しています。

そしてこの12月にはFlashファイルが上書き保存できないので、
ファイル自体を全部削除しても、
Flashが表示していたのには、笑っちゃいました。
(この現象は、謎>不思議のダントツ1位だと思います)
BGMや画像だったらすぐに音が聞こえくなったり、
画像が表示されなくなりますけどねっ!。

まあいろいろあるFC2ブログではありますが、
便利なところや使いやすいところもあるし、
無料ですので、何とか対応していきたいと思っています。(えらそうに!!)
来年には、ユーザータグの不具合が直り、
Flashファイルの上書き保存ができるようになっているでしょうか??
わたし的には、
”ブロとも”とか?”バトン”とか?ほかにもいろいろと、
興味がないものがあまりにもどんどん増え過ぎたような気がします。
FC2ブログにはそういうところから、先に見直してほしいですね!
必要ないものはやめるのも、サービスだと思いますが・・・

まとまりがなく、いろいろ書きましたが、
わたしのブログへ訪問してくださる方々に感謝いたします。
少し早いのですが、この一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あさってから、
新しいブログ小説の予定?!。(たぶん?)
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : ブログに関係したいろいろなこと ユーザータグ ブログジャンキー FC2ブログ FC2ブログランキング

22:15  |  ブログに関係したいろいろなこと  |  TB(0)  |  CM(11)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.25 (Thu)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の15)

「やっぱり!新鮮な魚が食べられてよかったなあー!?」
「回転寿司だったけどー!?」
と周がうれしそうに言ったのです。そして、
「そうだねえー!?」
「親切な人がいて助かったねえー!?」
「おいしかったしー!!?」
と瑞樹が言ったのでした。

「だけどなぁ!?」
「お前たちさあー!?」
「泣くならハンカチ用意しとけよー!!?」
と良太が言ったのです。するとふたりがほぼ同時に、
「しょうがないじゃん!!?」
「ポシェット車の中だったんだもん!!?」
と言ったのでした。

「なんか思い出しちゃったんだよー!!?」
「楽しかった頃のことをさあー?!!」
「あの頃はみんなうまくいってたのにー!!?」
と瑞樹が言ったのです。すると、
「もうやめよー!」
「楽しくやろうぜっ!!?」
と周が言ったのです。

「そうだよー!!?」
「悲しいこと考えたらきりないしさあー!?」
「人生いろいろなことあるんだよー!!?」
「ねっ!?みずきー!!?」
と慶子が言ったのです。すると、
「そうだねえー!?」
「あたしには、みんながいてくれるからねっ!!?」
「がんばるよー!!?」
と言って笑った瑞樹でした。

しばらく走ると北陸自動車道の長岡JCTに来たのです。
そこから関越自動車道に入ったのでした。
長岡JCTから1時間ほど走ると、
「ちょっとトイレ寄ってくれないー?!」
と慶子が言ったのです。
「わかったあー!?」と良太は答えると、
すぐの塩沢石打SA(しおざわいしうちサービスエリア)に入ったのでした。

駐車場に車を停めると、
みんなはとりあえずトイレに向かったのでした。
用を済ませ、トイレから出てくると、建物の中に入ったのです。

「魚沼産コシヒカリの中でも最もおいしいと評判の!?」
「”しおざわコシヒカリ”だってえー!!?」
と言って慶子が、おみやげの所で見つけたのです。
すると良太が店員に、
「これ本物の魚沼産だよねえー??!」
と訊いたのです。すると店員がうれしそうに、
「もちろんです!100パーセント魚沼産です!!。」
「おいしいですよー!!?」
と答えたのでした。

「じゃあー!?」
「買っていこうかなあー!??」
と良太が言うと、
「あたしもほしいなあー??!」
と瑞樹が物欲しそうな顔で言ったのでした。
「やだよー!!?」
「食べたかったらうちに来い!!?」
と笑って言った良太でした。

「ホントだねえー!?」
「行くからねえー!?」
と、瑞樹はそう言ったのでした。
そして良太はおみやげにコシヒカリを2キロ買ったのです。
それから4人は、自販機で自分の好きな飲み物を買ったのでした。
そして、全員車に乗り込むと、塩沢石打SAを出発したのです。

関越自動車道を東京へと向かったのです。
関越トンネルを通り抜け、水上温泉を過ぎ、
山並みを抜けると、前橋に入ったのでした。

それから順調に高崎JCT、藤岡JCTを過ぎると、
少しづつ車の数が多くなってきたのです。
そして鶴ヶ島JCTを過ぎると、
車はゆっくりしか進まなくなってきたのでした。
「これからしばらくは渋滞が続くからー!?」
「三芳PA(みよしパーキングエリア)で!!?」
「トイレ休憩するから!?」
と良太が言ったのでした。

三芳PAでトイレを済ませ、建物の中に入ったのです。
ここで売れているという、メロンパンとパイシューをそれぞれが買い、
良太はほかに、味噌カツサンドを買ったのでした。
そして飲み物を買うと、車に戻った四人でした。
もうすでに午後4時をまわっていたのです。

三芳PAを出発してから渋滞が続き、
2時間以上かかって、周の家にたどり着いたのです。、
それから慶子と瑞樹を送り届け、良太が家に戻ったのは、
もう6時半を過ぎ7時近くになっていたのでした。
家の前で車を降りると、玄関を開け、
「戻ったよー!!?」
「腹減ったー!めしー!!?」と言った良太でした。

すぐに台所から母の玲子が来て、
「支度(したく)してあるからさー!!?」
と言うと、
「はーい!?」
「おみやげー!!?」
「こっちはコシヒカリ!」
「本物だぞー!!?」
と言って良太はうれしそうに、玲子におみやげを手渡したのでした。

「高かったろう?!」
「ありがとう!!?」
と玲子がうれしそうに言うと、
「じゃあー!?車置いてくるからさあー!??」
と言って玄関を閉めた良太でした。
家の前からまた車に乗り、
駐車場に着き車を停めると鍵をかけ、
ゆっくりと歩いて家に戻った良太でした。とさ!

第十一話はこれで、お。し。ま。い!。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あしたはブログ記事の予定。
28日からは、新しいブログ小説の予定?!。(たぶん・・・)
だいじょうぶでしょうか???
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),第十一話 回転寿司 北陸自動車道 関越自動車道 魚沼産 コシヒカリ

22:29  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.23 (Tue)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の14)

トンネルのまん中を過ぎたあたりで、
「アッ!」
「ここから新潟県だあー!!?」
と瑞樹が標識を見て言ったのでした。
関越トンネルを出ると、新潟県側に出たのです。
それからしばらく走ると、
コシヒカリで有名な魚沼地区の中を走ったのでした。

「このへんかあー!?」
「コシヒカリで有名な魚沼っていうのは?!」
と周が言うと、
「本当においしいお米って!!?」
「おいしくて!おかずいらないよねえー!?」
と慶子が言ったのです。

「そんなことはないだろー!?」
「いくらうまいご飯でも!?おかずはいるよー!!?」
と良太が言うと、
「良太は本当の魚沼産を食べたことがないんだよー!!?」
「本当においしいんだからあー!?」
と慶子が言ったのでした。

「じゃあー!?俺が食べたのは!?」
「ニセモノかなあー!??」
と良太が言うと、
「炊き方によっても違うけどさあー!??」
「でもねっ!!?」
「10キロで1万5000円もしたんだからあー!?」
と、慶子が珍しく力(りき)んで言ったのでした。

「いつも食べてるのかよー!?」
と良太が言うと、
「いつもなんか食べてるわけないじゃん!!?」
「一度しかないよー!!?」
と慶子が笑いながら言ったのです。

「それじゃあー!?違いが判(わか)るわけだー!?」
「よっぽど味が違ったんだなあー!?」
と周が言ったのでした。

そんな話をしながら、
車は順調に長岡JCT(ジャンクション)近くまで来たのでした。

「ここを左に入れば!北陸自動車道の柏崎(かしわざき)の方に行けるから!?」
と良太が言うと、
「まっすぐ行くと!どこ行くのー??!」
と瑞樹が言ったのです。すると、
「新潟へ行くんだー!!?」
と良太が答えたのでした。

そして車は北陸自動車道の柏崎方面へと入ったのです。
しばらく走ると、
刈羽村の標識が見えたのでした。

「ここ知ってるよー!!?」
「原子力発電所があるところだあー!?」
と瑞樹が言ったのです。
「よく読めたなあー!??」
「かりわ村って!!?」
と良太が笑いながら言うと、
「バカにしないでよー!!?」
「ふーん!!??」
と瑞樹が言ったのでした。

「ローマ字でも書いてあるしねっ!!?」
と慶子が笑いながら言うと、
「慶子までー!!?」
と瑞樹がほっぺたを膨らませて言ったのでした。

それからしばらく走り、柏崎IC(インターチェンジ)で、
四人を乗せた車は北陸自動車道を降りたのでした。
国道252号線に入り、そして国道8号線から海のほうに走って行ったのです。
そして鯨波(くじらなみ)海岸の駐車場に着いたのでした。

「ここかあー!?」
「瑞樹が小学校の頃よく、夏休みに来たっていう海岸は?!」
「砂浜で海水浴にはもってこいのところだなー!?」
「きょうは波静かだしー!!?」
と良太が言ったのです。すると、
「だよねえー!?」
「いいところだねえー!?」
と慶子も海岸を見て、そう言ったのでした。

「砂浜だし!?」
「釣りにもってこいのところだなっ!?」
「なんかサアー!?ヒラメが釣れそうだなあー!?」
と周は言うと、
「きょうは釣り道具持ってこなかったから、しょうがないけどー!!?」
と残念そうに言ったのでした。

「夕日がきれいなんだよー!?」
「あっちに落ちるんだあー!?」
と言うと西の方を指さし、
「沈む時に!!?」
「ジュウって!音がしそうなんだあー!!?」
と瑞樹が、懐(なつ)かしそうに言ったのでした。

知らないうちに子供の頃の記憶が蘇(よみがえ)ってきたのでしょう。
「あの頃は楽しかったなあー!??」
「パパもママも仲良くて!!?」
「なんで離婚しちゃったのかなあー??!」
そう言うと、
自然と涙があふれ出てきた瑞樹でした。

良太は瑞樹の肩に手を回し、
「泣くなよー!みずきー!!?」
「お前らしくないぞー!!?」
と言って、ハンカチを手渡したのです。

瑞樹はハンカチを受け取ると、
「うん!?」
「ありがとう!!?」
と言うと、ハンカチで涙を拭いたのでした。

慶子ももらい泣きしていたのです。
すると周が同じようにハンカチを慶子に、
何も言わず手渡したのです。
「ありがとう!!?」
と慶子は言うとハンカチを受け取り、涙を拭いたのです。
それからしばらく4人は歩きながら、静かな海を眺めていたのでした。

しばらくして腹が「グーッ!!」と鳴った良太は、
「腹減ったなー!?」
「もうすぐ11時半だぞー!?」
「店を探さなきゃー!!?」
と言ったのです。すると、
「そうだねえー!?」
「おなかすいたねえー!!?」
「じゃー!?もう行こうかあー!??」
と瑞樹が元気を出して言ったのでした。

そして4人は駐車場に戻り、そこから国道8号線に出て、
歩いている人に瑞樹が車の窓を開け、
近くに食べ物屋があるか訊いたのです。するとその人が、
「この道を10分ほど行けば!?」
「結構うまい回転寿司があるから!?」
「みんな若いから、そこに行ったら!?」
と言うので、みんなで礼を言い、回転寿司目指して車を走らせたのでした。

店はすぐわかり、車を駐車場に入れたのです。
12時に20分ほど前でしたが、その店はかなり混んでいました。
しかし並んで待たなくても、ぎりぎり入ることができたのです。
4人は腹いっぱいに寿司を食べ、割り勘で支払いを済ませたのでした。

車は店の駐車場を出ると、国道8号線から国道252号線に入り、
そこから柏崎ICに入って、北陸自動車道に乗ったのでした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

このつづきはあさってにつづく予定(たぶん!?)
時間です。終わリ。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 魚沼産 コシヒカリ 原子力発電所 回転寿司 北陸自動車道

23:12  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.21 (Sun)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の13)

車は上里サービスエリアを出ると、山並みの中を50分ほど走り、
有名な水上(みなかみ)温泉のある水上インターチェンジを過ぎたのでした。

「なんかー!?」
「ウンコしりたくなってきたー!!?」
と良太が言ったのです。すると、
「まったくー!?」
「食べ過ぎだよー!!?」
と慶子が言ったのです。

「この先にパーキングエリアがあるから!?」
「そこに停めるからなあー!?」
と良太が言うと、
「あたしもなんかさあー!?」
「しりたくなってきたー!!?」
と瑞樹が言ったのでした。

「ほんとにー!!?」
とあきれたように言ったあと、
「ふたりともお似合いだよー!!?」
と慶子が少し笑いながら言ったのです。すると、
周が座っているシートを手で叩きながら、
「最高じゃん!!?」
と言って、大笑いしたのでした。

そして車は、谷川パーキングエリアに入ったのです。
駐車場に車を停めると、
良太と瑞樹は急いでトイレへと向かったのでした。
一方、周と慶子は建物の中に入ったのです。

「これ谷川岳(たにがわだけ)名物って書いてあるから!?」
「おみやげに買っていこうかなあー?!」
と周が言うと、
「安いよねえー!?」
「帰りに寄るかわからないしー!?」
「わたしも買おうかな?!」
と慶子も言い、
ふたりは谷川岳名物のもつ煮のパックを買ったのでした。

トイレからすっきりした顔をして帰って来た、
良太と瑞樹が建物の中に入り、
周と慶子とがいるおみやげ売り場にやって来たのでした。

「何買ったのー??!」
と瑞樹が慶子に訊いたのです。すると、
「これ!!?」
と言って慶子が、もつ煮のパックを指さしたのでした。

「谷川岳名物かあー??!」
と瑞樹が言うと、
「周は何買ったんだよー!?」
と良太が言ったのでした。すると、
「同じのだよー!!?」と周が答えたのです。

「じゃー!?俺も買おうかなー??!」
「安いしー!!?」
と良太が言うと、
「ほんと!安いねえー!?」
「あたしも買おーっと!!?」
と瑞樹が言ったのでした。
そしてふたりとも、もつ煮のパックを買ったのでした。

「りょうたあー!?」
「これおいしそうだよねえー!?」
と瑞樹が言ったあと、
「くりさいちゅう!!?」
と言ったのです。

「どれ??!」
と良太は言うと、見本の箱を見て、
「おおー!?栗(くり)さいちゅうかあー!??」
「栗を小豆(あずき)で包(くる)んであって!」
「それを皮で閉じ込めてあるのかー!?」
「確かにうまそうだなあー!?」
「買ってみんなで食べてみるかー??!」
と言ったのでした。

だいぶ離れてほかのおみやげを見ていた周と慶子は、
そんな馬鹿カップルの会話など知りませんでした。

「けいこー!!?」
と言って瑞樹が慶子のところに来たのです。
「あそこに!」
「とうふソフトクリーム売ってるから食べよー!!?」
と言って指さすと、
「行こう行こう!!?」
と言って瑞樹は慶子の腕を持つと、売り場へ向かったのでした。

「あんたさー!?」
「おなかもういいのー??!」
と慶子が言うと、
瑞樹はニコニコしながら、
「すっきり快調!!」と答えたのでした。

そして、とうふソフトクリームを2個買ったのです。
「おごってやるからさあー!?」
「ねっ!!?」
と言って、2個分の600円を支払った瑞樹でした。

慶子はうれしそうに、
「ありがとう!!?」
「こういうのは!別腹(べつばら)だからねっ!!?」
と言うと、とうふソフトクリームを一口食べたのです。
それから4人は建物を出ると、駐車している車に戻ったのでした。

後ろのトランクに買ったおみやげのもつ煮のパックを入れると、
車に乗り込んだのです。
「じゃあー!?」
「食べてみるかー!??」
と良太は言うと、包装紙をはがし箱を開け、中のビニールをはがし、
紙に包んである最中(もなか)を、1つづつ手渡した良太でした。
「サンキュー!!?」「ありがとう!!?」「ご馳走様!!?」
と言って三人はそれを受け取ったのでした。

「くりさいちゅうってどんな味だろうなあー!??」
と良太がニコニコしながら言うと、
「ホントだねえー!?」
「どんな味かなー??!」
と言ってうれしそうに、とうふソフトを食べながら瑞樹が言ったのでした。

「これってえー!?」
「漢字崩(くず)して書いてあるけど!?」
「栗最中(くりもなか)じゃないのかあー??!」
と周が言ったのです。すると慶子も、
「この字どう見ても!?」
「栗最中(くりもなか)だよねえー!??」
と言ったのでした。

「ギャグ!ギャグだよー!!?」
「なあー?!みずきー!!??」
と良太が少し笑って言うと、
「あまり面白くないけどねえー!?」
「あたしが考えたんだあー!!?」
と言って、笑ってごまかした瑞樹でした。

栗最中を食べ終えると、(決して!くりさいちゅう とは読まないでくださいねっ)
箱を瑞樹に渡し、
「シートベルトしたなあー?!」
「じゃあー出発するから!?」
「ゆっくりソフトでも食べてなー!?」
と良太は言うと、
谷川パーキングエリアを出発したのです。
本線に入るとすぐ、4人を乗せた車は関越トンネルに入ったのでした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

このつづきはあさってにつづく予定、
いつもより遅くなります(たぶん!?)
時間です。終わリ。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 水上温泉 もつ煮 とうふソフトクリーム 栗最中

21:38  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.19 (Fri)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の12)

用を済ませた4人は、建物の中に入ったのです。

「いい匂いがするねえー!?」
「コーヒーの匂いと、パンの匂いだー!!?」
と瑞樹が言うと、ほかの三人がそれぞれ、
「ホントだあー!?」「いい匂いだなあー!?」「腹減ってきたなあー!?」
と言ったのでした。

「ここにはレストランがあるんだあー?!」
「さっきのところにはなかったよねえー!?」
とみんなのほうを向いて瑞樹が言うと、
「さっき寄った所は、パーキングエリアだから!?」
「ここはサービスエリアだからそこが違うんだよー!?」
「あとガソリンスタンドもあるしねっ!」
と周が言ったのでした。

「だけどほんとにいい匂いだねえー!?」
「3・40分前に食べたばかりなのにー!?」
「またなんか食べたくなってきたー!?」
と瑞樹が言うと、
「だから太ってきたんだー!?」
「このへんがよー!!?」
と言って瑞樹のほっぺを触(さわ)った良太でした。

「何すんだよー!!?」
「失礼なヤツだなあー!?」
「まったくー!!?」
と言ってほっぺたを膨(ふく)らませた瑞樹でした。

「みずきー!?」
「ひとつづ違うの買って半分づつにして食べようかあー!??」
と慶子が言ったのです。すると、
「そうだね!?」
「そうしよー!!?」
と瑞樹がうれしそうに言うと、パン屋に急ぎ足で向かったのでした。

おにぎりを売っている所と、パンを売っている所があったのです。
ふたりはメロンパンとクロワッサンを買ったのでした。
割り勘で支払いを済ませたのです。
一方良太はおにぎりを1個買ったのでした。

4人はおみやげを売ってるところをぐるっと一回りしてから、
車へと戻ったのでした。
そしてドアを開け、シートに座ったのです。

「りょうたー!?」
「何買ったのー??!」
と瑞樹が訊くと、笑いながら、
「おにぎり!!?」と答えた良太でした。
すると周が大笑いしたのでした。

「まったくー!!?」
「ふたりとも瑞樹をからかってえー!?」
と慶子が少し笑いをこらえて言うと、
「いちいちうるさいなあー!?」
「ツナマヨネーズ!!?」
と良太が一口、おにぎりをほおばりながら言ったのでした。

「ツナマヨネーズかあー!?」
「ちょっとちょうだい??!」
と瑞樹が言うと、
「わかったよー!?」
「だけどパンも少しくれよー!?」
と良太が言ったのです。

瑞樹が、「わかったー!!?」と言うと、
良太が瑞樹に残っているおにぎりを半分に割って渡したのです。
するとそれを受け取った瑞樹は、
「サンキュー!!?」
と言って、おいしそうに食べたのでした。
そして良太もおにぎりを口に放り込んだのでした。

それから瑞樹と慶子はパンを半分づつ分けたのです。
瑞樹は良太に、慶子は周に、
パンを少しづつちぎると、それをやったのでした。
それからみんなで、
「うまい!うまい!!」と言い、
飲み物を飲みながらパンを食べたのでした。

パンを食べ終えるとみんなシートベルトをし、
上里サービスエリアを出発したのでした。
本線に入ると、すぐに藤岡JCTの標識が見えたのです。

「ここ入るとどこ行くのー??!」
と瑞樹が良太に訊くと、
「上信越自動車道って書いてあるから!?」
「やっぱり新潟のほうに行くんじゃないのかー??!」
「なあー!?しゅうー??!」
と良太が言ったのでした。

「長野のほうを回ってから行くから!?」
「ちょっと遠回りになるのかなー??!」
「よくわからないけどー!?」
と周が答えると、
「じゃー!?いっしょじゃん!!?」
「新潟行くんだからー!?」
と言ってから、
「でも!?良太に任せておけば安心だから!?」
と、瑞樹がうれしそうに良太の顔を見て言ったのでした。

すると、
「まあなっ!!?」
とうれしそうに答えた良太でした。すると、
こんどは高崎JCTの標識が見えたのでした。

「これはどこに行くのー??!」
と瑞樹が言うと、
「高崎ジャンクションかー?!」
「北関東自動車道って書いてあるけど!!?」
「まだ未開通だから!?」
「群馬県のどのあたりまで開通してんのかなー!??」
「太田桐生IC(インターチェンジ)って書いてあるけど!?」
「そこから先はまだ開通してないんだ!!?」
と良太がナビを見て言ったのです。

「ふーん!?」
「まあ!?いいかあー!?」
「そっちへは行かないしー!!?」
と瑞樹が言ったのでした。

そして車は群馬を過ぎると、
どんどん上り坂を、山々が連なっている方へと、
入って行ったのでした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

このつづきはあさってにつづく予定(たぶん!?)
時間です。終わリ。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話

21:29  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.17 (Wed)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の11)

4人は自販機でそれぞれ好きな飲み物を買い、
駐車している車に戻ると、
買ったヒレカツサンドをみんなで分けて食べたのです。
その時良太は、朝、母の玲子が作っておいてくれた、
持ってきたおにぎりもいっしょに食べたのでした。
「うまい!うまい!」と言って食べ終わると、
三芳パーキングエリアを出発したのでした。

高速道路の本線に戻ると、
「周ちゃんやっぱり頭いいよねー!?」
「おみやげの買い忘れかあー?!」
「それで!横浜の崎陽軒(きようけん)のシュウマイも置いていたんだあー!?」
「なんであるのかなー??って思ったー!!?」
と瑞樹が言ったのです。

「えっ!崎陽軒のシュウマイもあったのかあー??!」
「それじゃあー!?東京のおみやげだけじゃ、なかったんだあー!?」
と良太が言うと、
「ちょうどいいところに置いてあるよねえー!?」
「田舎(いなか)に帰る人だったら、余分に買っちゃうかもねえー??!」
と慶子が言ったのでした。

「でもサアー!?」
「俺たちは東京のおみやげってすぐわかるけどー!!?」
「地方だと都会って考えるから!?」
「東京も横浜もいっしょなんじゃないかなあー??!」
「近いしー!!?」
と周が言ったのでした。

「外国に住んでいる人だったら!?」
「余計に!そう感じるかもしれないわねえー!!?」
と慶子が言ったのでした。

しばらく走ると、
鶴ヶ島Jct(つるがしまジャンクション)の標識が見えたのです。
「アレッ!?」
「このJctって!?どこの道路とつながっているの?!」
と瑞樹が良太に訊(き)いたのです。すると、
「これかあー!??」
「圏央道(けんおうどう)って書いてあるなあー?!」
と良太がナビを見て言ったのでした。

「けんおうどうって!!??」
「どこ行く道路??!」
と瑞樹が言うと、
「知らないよー!?」
「今調べてる余裕はないの!!?」
と良太が言ったのでした。

「正式名称(せいしきめいしょう)は!?」
「首都圏中央連絡自動車道(しゅとけんちゅうおうれんらくじどうしゃどう)」
「って!言うんだよー!!?」
「まだ途中までしかできてないんだってサアー!?」
と周が言ったのです。すると、
「やっぱあー!?周は頭いいなあー!?」
と良太が言ったのです。

「りょうたあー!?違うよー!!?」
「この間!大学の友達に聞いたところなんだー!!?」
「こっちの出身のヤツだったんだー!!?」
と周は笑って言ったのでした。すると、
「へえー!そうかあー!?」
「周って!スッゲえー道路に詳しいと思ったー!??」
と良太も笑って言ったのでした。

「そういえば!?鶴ヶ島って言うぐらいだから!?」
「むかし鶴が多くいたんだって言う話になったんだけどー!!?」
「もう少し北に行くと!」
「鳩山町(はとやまちょう)っていうところもあるって言ってたよー!!?」
と周が言ったのです。

「へえー!??」
「鶴に鳩かあー!?」
「むかし鳥の楽園だったんだなあー!?」
と良太が言うと、
「あたし鳥嫌いだよー!!?」
「鳩に糞(ふん)落とされたしー!!?」
「カラスは食べ物横取りにくるんだよー!!?」
「カラスはおっかないよー!!?」
と瑞樹が言ったのでした。

「わたしも鳥は嫌いだなあー!?」
「やっぱりいやなのはカラスだよねえー!?」
と慶子もそう言ったのでした。

そんな話をしていると、
高坂(たかさか)SA(サービスエリア)の標識が見えたのです。
「ここを過ぎると、しばらくはサービスエリアはないけど!?」
「まだ寄らなくてもいいよなあー!?」
と良太が言うと、
「うん!!?」
と三人が答えたのでした。

車は順調に進み、
上里(かみさと)SAの標識が見えたのです。
「どうするー??!」
「休憩するかー!?」
と周が言ったのです。すると、
「そうだねえー!?」
「そうしようかあー!??りょうたあー!?」
と慶子が言ったのでした。

「急ぐ旅でもないしー!?」
「じゃあー!?入るぞー!!?」
と言うと、車を左のレーンい寄せた良太でした。
そして上里SAに入ったのでした。

入ってからゆっくり車を走らせていると、
「ここは、普通車の駐車場がいっぱいあるねえー!?」
と慶子が言うと、
「あそこ空(あ)いた!!?」
とすぐに瑞樹が言ったのです。

良太は急いで車を走らせ、
瑞樹が指さしたところに向かっていったのでした。
そしてそこに駐車したのです。
4人は車を降りると、とりあえずトイレに向かったのでした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

このつづきはあさってにつづく予定(たぶん!?)
時間です。終わリ。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 ジャンクション 崎陽軒 シュウマイ サービスエリア

22:22  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.15 (Mon)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の10)

環八通りに入り、道路を北上したのでした。
東名高速道路の下をくぐり抜けると、
小田急線、京王線、井の頭線、中央線、西武新宿線を、
次々に通り過ぎたのです。そして、
西武池袋線を通り抜け少し走ると、谷原交差点から、
関越(かんえつ)自動車道の練馬インターチェンジへと向かったのでした。

少し走るとじきに練馬インターに入ったのです。
料金所のETCのところをゆっくり走り抜けると、
「さあー!?飛ばすぞおー!!?」
とすごくうれしそうに、良太が言ったのでした。

「最初のパーキングでトイレ休憩(きゅうけい)するかー!??」
と、良太の後ろに座っている周が言うと、
「そこまで何分ぐらいかかるのー??!」
と、周の隣に座っている慶子が言ったのです。すぐに、
「10分もあれば着くと思うよー!!?」
と良太が言ったのでした。

「10分かあー!?わりと早く着くんだー?!!」
「我慢(がまん)しよーっと!!?」
と良太の隣の助手席に座っている瑞樹が言ったのです。すると、
「なんだよー!?」
「トイレ行きたいなら早く言えよー?!!」
「途中のコンビニに寄ったのにー!!?」
と良太が言ったのでした。

「いつも高速入ると、すぐにパーキングエリアか!?」
「サービスエリアあるじゃんかあー!?」
「だから!?」
「途中でコンビに寄ってもらうのみんなに悪いと思ったの!!?」
と瑞樹が言ったのでした。

「それはどうもどうも!!?」
「お気をお使いくださってありがとさんです!!?」
と良太ニヤニヤしながらが言うと、
「まったくー!!?」
「瑞樹が気を利かせたからそれでいいじゃん!!?」
「おちょくってえー!!?」
と慶子が言ったのでした。

「やめろよー!!?」
「楽しくやろーぜー!?」
と周が言うと、
「そうだよー!?言い争うのはやめて!?」
「楽しくやろーぜっ!!?」
と、瑞樹がうれしそうに言ったのでした。すぐその時、
”原因はお前だっ!!”と言う突っ込みを思いとどまった良太でした。

しばらく走ると、三芳(みよし)パーキングエリアに着いたのです。
「結構大きいねえー?!」
「パーキングエリアっていうから!?」
「もっと小さいかと思ったよー!?」
と瑞樹が言うと、
「ホントだねえー!?」
「大きいねえー!?」
と慶子もそう言ったのでした。

車を駐車場に停めると、
4人はすぐにトイレに向かったのです。
そして用を済ませると4人は、建物の中に入ったのでした。

「あっ!まい泉(せん)があるー!!?」
と瑞樹が言ったのです。すると、
「ホントに食い物を見つけるのは早いなあー!?」
「感心するよー!!?」
と周が笑いながら言ったのでした。

「誰にでも取り柄(え)って物はあるからなあー!?」
「あまり役に立たないけどー!!?」
と良太が笑いながら言うと、
「でもサアー!?」
「的確だよなあー!?」
と周が言ったのです。

「何がー??!」
と良太が不思議そうに周に向かって言うと、
「まだシャッターが閉まってる!。」
「パン屋やスターバックスコーヒーのことは言わないもん!!?」
と笑いながら周が言ったのでした。

良太はそれを聞いて、
「確かにー!!?」
とDAIGO(ダイゴ)のマネをして笑ったのでした。

「瑞樹がほしがってそうだから!?」
「まい泉のヒレカツサンドでも買ってやるかー!?」
と良太が言うと、
「自分が食いたいくせにー!!?」
と周が言ったのです。するとまた、
「確かにー!!?」
と言って笑った良太でした。

瑞樹と慶子はおみやげのところに行って、
いろいろ見ていたのです。

「このあいださあー!?」
「ヘタなブログ小説の中にー!?」(失礼なっ!)
「東京のおみやげの話がでてたんだけどー!?」
「さっき所沢過ぎたから!?」
「もう埼玉だよねえー!?」
と、瑞樹が言ったのです。

「ああ!これー!!?」
と言って慶子が人形焼を指さしたのでした。
するとそこへ、良太と周が来たのです。

「へえー!?」
「人形焼かあー!?東京だからなあー!?」
「東京ばな奈もあるぞー!!?」
と良太がうれしそうに言うと、すぐ、
「バッカじゃない!!?」
と瑞樹が勝ち誇(ほこ)ったように、本当にうれしそうに言ったのでした。

「良太さあー!?」
と瑞樹が言うと、慶子がクスクス笑い始めたのでした。

「なんだよー!?けいこー??!」
と良太が言うと、
「ホント!」
「バッカじゃないー!!?」
と慶子も笑いをこらえ言ったのでした。

「あのサアー!?良太さあー!?」
「さっき!所沢を過ぎたよねえー!?」
「ッてことわさあー?!」
「ここもう東京じゃないよねえー??!」
と瑞樹が良太を小ばかにしたように言うと、
「アッ!そうだったー!?」
「うっかりしちまったぜー!!?」
「確かにー!!?」
と言って、笑ってごまかした良太でした。

「おみやげを買い忘れた人が結構買うんじゃないのかなー??!」
と周が言うと、
「そうだ!そうだあー!?」
「そうだと思ったあー!!?」
と言って、ほっとした良太でした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

このつづきはあさってにつづく予定(たぶん!?)
時間です。終わリ。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 まい泉 スターバックスコーヒー 人形焼 東京ばな奈

23:23  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.14 (Sun)

リンク表示と訪問(訪問履歴のある方)について!!

以前からこのブログを訪問している方は知っていますが、
昨年の12月から、今年の4月末までのあいだに、
訪問履歴に残っている方をリンク表示いたしました。

勝手にリンク表示していますが・・・
というような題で、リンク表示がいやな方は、
マル秘コメントでお知らせくださいと、
トップページのいちばん最初にずっと表示していました。

何人かの方が”リンク表示してくれると困る”
ということを伝えてきてくれましたので、
その方たちを除くほかの方を今までリンク表示してきました。
あとアフィリエイトが目的だと判断したブログや、
2ヶ月以上更新していないブログで、
相互リンクでないブログは削除いたしました。

今現在は訪問履歴のある方を訪問いたしますが、
リンク表示はしていません。


** 現在リンク表示しているブログの方へ **
コメント投稿しようとすると、

”禁止ワードが含まれています。”と表示され、

投稿できないブログがあります。
もちろん文章を全部削除してもう一度送信ボタンを押しても、
同じに、
”禁止ワードが含まれています。”と表示しました。

故意にそういう設定にしているどうかはわかりませんが、
連絡の取りようがないので、
一応そういうブログは、
リンク表示拒否と判断しましたので、削除いたします。
以前から気にはしていたのですが、ちょうどよい機会なので!。

リンク表示しているブログの方の記事は、
知識を得たいのとブログ小説のネタを捜したいので、(何度も書いています)
今までどおり一応毎週訪問した時に記事は全部読みますので!。
コメントは、記事によって読むものもあります。


もちろん事情により、コメント欄を閉じている場合もあり、
承認待ちコメント表示のブログもありますし、
マル秘コメントを拒否しているブログもありますので、
そういうブログは、これ(リンク表示削除ブログ)には含みません。

今回いろいろ悩みましたが、
わたしは基本的にブログ記事を読みに行っています。
ですので、
リンクフリー・アンリンクフリー 宣言があるということを知った為、
この際。
リンクフリー・アンリンクフリー という宣言をいたしたいと思います。
相互リンクであっても2ヶ月以上通常更新していないサイトは削除いたします。
様子を見て1ヶ月以上に変更する場合もありますので、ご承知おきください。
なお削除する前に、その旨をマル秘コメントにて通知いたします。

追記
今現在、訪問数も多く時間的にとても無理なので、
リンク表示ブログを通知しないで削除いたします。
来週の土・日いずれかに訪問して判断いたしますので、
ご承知おきください。

コメントの設定・投稿設定・禁止設定 等には、くれぐれもご注意ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

** このブログに訪問された 訪問履歴のある方へ **

12月6日の朝10時頃。ふと見ると、
TOP>謎>不思議 で3位になっていました。
大変うれしかったです。
初めて3位になったので、びっくりでした。
ランクリしてくれた方々に感謝いたします。  m(_ _)m
それから、急に訪問数が増えたのにもまたびっくりしました。
でも訪問数が増えたのはよいのですが、
今度はわたしが訪問履歴のあるブログへ訪問する時間が困ったのです。

あるブログのコメントにも書いたのですが、
一過性ならよいと思っていたら、やっぱり一過性のものでした。
と、書きたかったのですが・・・
訪問数が今現在まで、上のほうで推移しています。

ですので、
今までのように、
訪問履歴からきました、通りすがりの宇宙人です。
と、ワンパターンの、
コメントあいさつができなくなってしまいました。(笑)

訪問履歴数があまりにも多くなってしまったので、
今の状態では、ブログ小説も書かなければならないし、
たまにはブログ記事も書かなければならないので、
コメントは書けません。
こめんと!(ごめんねのダジャレ)
そして、いろいろ考えた結果。
最初の記事のみ読むことにしました。

訪問ブログ数が多くなったので、これからは、
MOREや続きを読むをクリックしてまで読まないかもしれませんので!
ご承知おきください。

ということで、
しばらく続けてみますので、ご理解願いたいと思います。

** ブログランキングについて! **
以前からこのブログを訪問している方は知っていますが、
わたしが貼っているのは、FC2ブログランキング です。
見ればわかりますけどネ!(笑)

ですので、
FC2ブログランキングのシール(バナー)を貼っているブログへ、
わたしが訪問した場合、
必ずランクリ(ランキングクリック)します。
というか、ずーっとしています。

あとサービスで、
2つは他のランキングシールもクリックしていますが、
今までは多少時間に余裕があったので、
記事を読み、ランキングシールがなければ、
あっちこっちに貼ってあっても、探してクリックしましたが、
もうそんな時間はもったいないので、
探してまでクリックしないことに決めました。(決心)

ですので、ブログランキングのシールを貼ってある、
わたしのブログを訪問される方(訪問履歴のある方)にお願いがあります。

*** ブログランキングのシール(バナー)を貼っている方へ ***
*** お願い ***

ブログランキングのシールは、
最初の記事の本文の最後のところより上に貼ってください。

サイドのプラグインに貼っているブログランキングのシールも同じで、
最初の記事の本文より上の位置に貼ってください。

ブログランキングのシールが多い場合は、同じ場所にまとめて貼ってください。

アフィリエイトのシール等のブログランキングのシール以外のものと、
いっしょには貼らないでください。

あとできればですが、(もう何度も書いていますが・・・)

ブログランキングはクリックするだけですので、
右クリック→リンクを新しいウインドウで開くクリック
の2度押しや、
Shift+クリックや、
ブラウザの”戻るボタン”を押す必要がないように、
1度のクリックで別ウインドウで表示するように、
target="_blank" を加えてほしいのです。
できれば、と言うよりぜひ!!

最初のタグに(わたしのブログの場合)
<a href="http://blogranking.fc2.com/
in.php?id=88803" target="_blank">
<img src="~ウィンドウ表示に関係ないので省略~"></a>

このように88803"の後に半角スペースが1個入り、
target="_blank" を加えます。
コピペすれば簡単なので、
ブログ村やその他のブログランキングのほうは参加していないので、
ここにと指定できませんが、(通常は<a href="~の最後尾>)

同じように<a href="~ 省略 ~" target="_blank"> を加えてほしいのですが。
よろしくお願いいたします。


わたしの2年以上のブログランキングのクリックの経験では、(ベテラン・・笑)
やはり記事本文の終わりに、
ブログランキングのシール(バナー)が貼ってあるほうが、
スムーズにクリックできます。
わたしがいつも記事本文を読むからかも知れませんけど!。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最初の記事の本文より上の位置に貼ってください。
と書いてしまったので!
わたしのテンプレートの例を記述しました。参考にしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

記事本文の最後にいつも表示するようにブログランキングを貼る場合の例
ブログのテンプレートによって記述が多少違いますが、
こんな感じで貼れば表示できます。
ブログ管理画面の左の項目の環境設定>テンプレートの設定
HTML編集。
上からゆっくりスクロールさせて、場所を探してください。
<p>  から </p> までは段落タグです。
<br />  は、改行タグです。
&hearts; は表示されてるハートマークです。
&nbsp;  は半角スペースです。
ので、わたしが勝手に入れているので別に必要ありません。
<font color="#ff00ff">(^◇^)/</font>
も当然必要ありません(笑 。・・・そのまま使ってもらってもいいです。)

<!--▼記事中味ここから▼-->
<div class="entry_body"><%topentry_body>

<!--▼続きを読むここから▼-->
<div class="more">
<!--more_link-->
<p><a href="<%topentry_link>#more" title="「<%topentry_title>」の続きを読む">【Read More】</a></p>
<!--/more_link--><!-- ブログランキング表示ここから -->
<p>&hearts;&nbsp;<a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=88803" target="_blank"><img src="http://blog-imgs-41.fc2.com/y/u/m/yumekeikaku/d_03.gif" alt="FC2ブログランキングへ" border="0" /></a>&nbsp;&hearts; &nbsp;&nbsp;(別ウインドウ表示です)
</p>
<br />
<p>&hearts;&nbsp;<a href="http://blogranking.fc2.com/in.php?id=88803"><img src="http://blog-imgs-41.fc2.com/y/u/m/yumekeikaku/e_02.gif" alt="FC2ブログランキングへ" border="0" /></a>&nbsp;&hearts;&nbsp;&nbsp;(同じウインドウ表示です)
</p>
<br />
<p><font color="#008000">応援ありがとうございまーす。&nbsp;&nbsp;</font><font color="#ff00ff">(^◇^)/</font>
</p>
<!-- ブログランキング表示ここまで -->
</div>
<!--more-->
<a name="more" id="more"></a>
<br /><p class="more">【More】</p>
<%topentry_more>
<!--/more-->
<!--/続きを読むここまでー-->


詳しく知りたい方は、
ブログ管理画面左の項目一番下のヘルプの
有志Q&Aのカスタマイズ編 機能を追加する や
ユーザーフォーラムをよく読んで試してください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
最後に!
訪問者数の割りに、
ブログランキングのクリック数が少ないと思いますが、
ブログランキングに参加している方はどのようにお考えでしょうか?

ランキングに参加していない方はクリックしないからでしょうか?
でもコメントには、
ブログランキングに参加していない人もクリックしているようですけどねっ!

ブログランキングは、アフィリエイトでもクリック課金でもないので、
ただ順位が、上にいったり、下にいったりしているだけなので、
ぜひ参加していない方もランクリしてほしいと思いますが、
おもしろくない記事にはやはりクリックしないと思います。(笑)

しかし記事を書くにもかなりパワーが必要ですので、
そのところをご理解してほしいものです。
つまらないブログ小説でも、
いろいろスジを考えて書くので、2時間以上かかるのですから。(かかり過ぎ?笑)

追伸
さっき夕方 TOP>謎>不思議 で4位に下がっていました。(大笑い)
           1週間よくがんばったとほめてやりたいです。
           結構楽しかったです。
           ご声援ありがとうございました。 m(_ _)m

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あしたからまた、
ブログ小説の続きの予定です。
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : リンク表示と訪問について!! ブログランキング シール バナー ランクリ

14:46  |  ブログに関係したいろいろなこと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.13 (Sat)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の9)

「じゃあなあー!?」
と言うと良太は、周を家まで送り届け、
自分の家に戻って来たのでした。
駐車場に車を置いてくると、歩いて玄関まで来て、
「ただいまー!!?」と言って、
玄関の引き戸を開けたのです。

すぐに、
「お帰りー!!?」
と台所から玲子の声がしたのでした。
玄関を上がり台所をのぞき、
「手洗ってくるよー!?」
と言うと、洗面所に向かった良太でした。

良太が洗面所からテレビの部屋に入ると、
玄太が相撲を見ていたのです。そして、
「ただいまあー!?」
と良太が言うと、
「お帰りー!!?」
「おごってもらったんだってえー!?」
「瑞樹ちゃんち隣の人に!!?」
と玄太が言ったのでした。

それからふたりで会話をし、
「へえー!?」
「8万かあー!?」
と、良太からの話を聞いた玄太が言ったのでした。
そしてふたりで相撲を見ながら、
話していると、台所から大きな声で玲子が、
「お父さーん!できたよー!!?」
と言ったのです。

「おおー!!?もうちょっと待っててえー!?」
「今ちょうどいいとこなんだあー!!?」
と、玄太も大きな声で言ったのでした。
そして相撲が終わると、
玄太はテレビの部屋を出て、
台所に行き、テーブルの席につき、
玲子とふたりで、夕飯を食べたのでした。

良太はコタツに入ると、いつの間にか寝てしまったのです。
「良太!風呂、入らないのかあー!??」
と言う玄太の声で、目が覚めた良太でした。

「今何時(いまなんじ)ー!??」
と良太が言うと、
「もうすぐ9時になるぞー!!?」
と玄太が言ったのです。すると、
「じゃあー!?入るかなあー?!」
と良太は言い、起き上がり部屋を出ると、
階段を上がり、自分の部屋に入ったのでした。

良太は着替えを持ち階段を下り、台所に行くと、
「おふくろー!?」
「風呂入ったあー??!」
と言ったのです。すぐに、
「これから入ろうと思ったけどー!?」
「お前入るんなら、先はいんなっ!!?」
と玲子が言ったのでした。

「じゃあー!?そうするよー!!?」
と言うと良太は、すぐ風呂に入ったのでした。
良太は、30分ほどで風呂から出ると、台所に行き、
「出たよー!!?」
と言ったのでした。
「はいよー!!?」と答えた玲子でした。

良太はそのまま階段を上がり2階の自分の部屋に入ると、
布団を敷きタイマーをセットすると、
すぐに寝てしまったのでした。

朝起きると良太は、
「ああー!?腹減ったー!!?」
と言ったのです。
そしてきのうの夜玲子に、
朝食用のむすびを頼むのを忘れていたことに気が付いたのでした。

着替えを済ませると、
「しょうがねえーかあー!?」
「途中セブンイレブンでも寄って行くかあー!?」
「なんかねえかなあー??!」
と言って階段を下り台所に行ったのです。
すると、
いつものようにおにぎりが2個、テーブルの上に置いてあったのでした。

「やっぱー!?」
「お袋だなあー!?」
とうれしそうに良太は言い、
冷蔵庫を開け、沢庵(たくあん)を手でつまむと、
おにぎりといっしょに食べたのです。
そしてウーロン茶を飲み、おにぎりを流し込んだのでした。

1つを食べ終わると、もう1個をアルミホイルに包(くる)んで、
500mlのウーロン茶も持ち、家を出たのです。
駐車場につきドアを開けエンジンをかけると、
瑞樹に電話を掛けたのでした。

「もしもしー!?」
と良太が言うと、
「なにやってんのー??!」
「遅いじゃん!!?」
と瑞樹が言ったのです。すると、
「今なあー!?」
「車を暖(あたた)めてんだよー!!?」
「車はなっ!寒いときは、暖機運転(だんきうんてん)しなきゃダメなの!!?」
と良太が言ったのでした。

「わかったあー!?」
「クラクション、鳴らさないでよー!?」
と瑞樹が言うと、
「わかってるよー!!?」
と良太が答え、
「じゃあー!?待ってるから!切るねえー!?」
と言って、瑞樹が携帯を切ったのでした。

それからしばらくの間(あいだ)、
車内が暖まるまでじっとしていた良太でした。
暖まるとすぐに出発したのです。
いつもと同じに、最初瑞樹のアパートへ行き、
次に慶子のアパートへ行き、
最後に周の家に行ったのでした。

そしていつものように周のお母さんから缶コーヒーを貰(もら)い、
周の家から環八(環状8号線)へと向かったのでした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あしたは、ブログ記事 ブログに関係したろいろなこと!
内容はリンク表示について(たぶん?)
の予定です。
このつづきはあさってにつづく予定(たぶん!?)
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 相撲 環八

21:40  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.11 (Thu)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の8)

「おばさんかなあー??!」
と瑞樹は言うと、
リモコンを持ちDVDを一時停止して、
「ちょっと行ってくるねえー!?」
と言って立ち上がると、部屋を出ていったのでした。

「じゃあー!?俺は帰らなきゃあー!?」
「駐車場!空(あ)けなきゃならないからさあー!?」
と言うと良太も立ち上がったのです。すると、
「そうなんだあー!?」
と周が言うと、
「じゃあー!?わたしたちも帰ろうかあー!??」
と慶子が言ったのでした。

「そうだなっ!?」
「もう4時過ぎたし!!?」
「じゃあー!?良太送ってくれるかー!??」
と周が言うと、
「ああ!いいけどおー!?」
と言って、部屋を出ていった良太でした。

周と慶子も立ち上がると、
すぐに良太のあとを追いかけ、部屋を出たのです。
三人が玄関のところに来ると、
瑞樹がちょうど、
「おばさんほんとにいいのー??!」
と言ったところでした。

「こんにちはー!?」「こんちわー!?」「こんにちは!」
と言って三人が、隣のおばさんの弥生(やよい)にあいさつしたのでした。

「あのさあー!?」
「おじさんが8万も!儲(もう)けたんだってえー!?」
「だから!?夕飯(ゆうはん)に少し早いけど!?」
「おごってくれるってえー!?」
と瑞樹がニコニコしながら言ったのでした。

「瑞樹はわかるけどー!?」
「俺たちもかあー??!」
とびっくりしたように良太が言ったのです。
「おじさんの気が変わらないうちにと思ってさあー!?」
「良太君だけかと思ったら!?」
「いつもの四人でいたんだねっ!」
と弥生が言ったのでした。

「ほんとにいいんですかあー!??」
と周が言うと、
「気にしないでいいから!?」
「どうせ!たまにしかないんだから!?」
と弥生が笑って言ったのでした。

30分ほどすると、
隣のおじさんの東(あずま)五郎がアパートの前に来て、
クラクションを鳴らしたのでした。
弥生が服を着替え化粧も終わり、
ちょうど身支度(みじたく)が整ったところだったのです。
すぐにドアを開け鍵をかけ、階段を下りて行ったのでした。
そして四人もほぼ同時に、急いで階段を下りて行ったのでした。

四人は五郎の車のところに行き、
「ごちそう様でーす!!?」
と言ってお辞儀をしたのでした。
そしてすぐに瑞樹を除く三人は、駐車場へと向かったのです。

弥生が助手席に乗り込むと、
「サアー!?行こうかあー!?」
「瑞樹ちゃんこっちの車に乗るー??!」
と五郎が言うと、
「バカッ!彼氏の車に乗るに決まってるよねえー!!??」
と、笑いながら弥生が言ったのでした。

「じゃあー!?帰りお願いしまーす!!?」
と瑞樹が、ニコニコしながら言ったのです。すると、
「わかったー!!?」
「じゃあー!?先に行って待ってるからあー!?」
と五郎は言うと、車を発進させたのでした。

「はーい!!?」と瑞樹は答えると、
すぐに三人が向かった良太の車へと、駆け足で向かったのでした。

四人は車に乗り込み、すぐにシートベルトをしたのです。
「シートベルトしたなあー!??」
「じゃあー!?行くからさあー!?」
と良太は言うと、サイドブレーキを降ろし、アクセルを踏んだのでした。

「相模屋(さがみや)の上天丼なんて!」
「ほんとに久しぶりだなあー?!」
と周が言うと、
「家(うち)じゃあー!?たまに出前取るけど!?」
「店で食べるのは??」
「あれっ?!いつ食べたかなあー!??」
と良太が言ったのです。すると、
「そんなことはいいからさあー!??」
「ちゃんと運転してよねえー!?」
と慶子が心配そうに言ったのでした。

「そうだよー!?」
「慶子の言うとおり!ちゃんと集中して運転してよー!!?」
と、瑞樹も言ったのでした。

「わかったあー!?」
と大きな声で言ってから、小さな声で、
「まったくうるさいなあー!?女は!!?」
と良太が言うと、
「良太なんか言ったあー!??」
と慶子が言ったのです。すぐに、
「なんでもないよー!!?」
と言って、ごまかした良太でした。

そして20分ほどで相模屋の店の前の駐車場に着いたのです。
店の前に五郎の車が置いてありましたが、
店の前に3台しか置けないのでもういっぱいでした。
そして五郎が車のところに立っていたのです。

「少し先に駐車場があるから!?」
「今教えるから!?」
と言ってすぐ、
「こっちこっち!!?」
と言って手で合図しながら、
五郎が誘導してくれたのでした。
そして無事駐車場に停めることができたのです。

「おじさんがいて助かったよー!?」
「車でなんか来たことないから!?」
「店の前の駐車場しか知らなかった!!?」
と良太がうれしそうに言ったのでした。そしてみんなで、
「ありがとうございました!!?」
と五郎に向かって言ったのです。
それからみんなで店に向かって歩いて行ったのでした。

店の座敷に弥生が座ってみんなを待っていたのでした。
「着いてすぐ注文しといたから!?」
「おなかすいたよねえー!?」
と、みんなが座ると弥生がうれしそうに言ったのです。
「すいません!?」「ありがとうございまーす!?」
「おばさんありがとう!?」「それりゃあー!?よかったなあー!?」
とみんなうれしそうに言ったのでした。

「おじさんちよく来るんですかあー!??」
と良太が言うと、
「天丼は、ここのを食ったらほかのところのは食えないからなあー!?」
とうれしそうに言うと、
「ほんと!ほんと!!?」
「そうだよねえー!?」
と瑞樹がニコニコして言ったのでした。

「うーん!?」
「いつ嗅(か)いても、いい匂(にお)いだなあー!?」
と周が言うと、
「お昼。もう少し歩いてこっちで食べなくてよかったねえー!?」
「周ちゃん!!??」
と慶子が言ったのでした。すると、
「ほんとだなあー!?ツイてるかも!?」
と言って笑った周でした。

「ツイていたのはおじさんだよー!?」
「ねえー!?おじさん!??」
と良太が言うと、
「いやあー!?10万儲けようとしたんだけどー!?」
「もう少しのところで一気に減ってきたんで!!?」
「途中でやめたんだー!?」
と言って笑った五郎でした。すると、
「まあー!?いつものことだけどねっ!!?」
と言って笑った弥生でした。

しばらくみんなで話をしていると、上天丼が運ばれて来て、
みんなで話しながら楽しく食べたのです。
食べ終わると、五郎にみんなでお礼を言い、
帰りは瑞樹が五郎の車に乗り、
周と慶子は良太の車に乗り、店をあとにしたのでした。

お知らせ
つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージ(3回)が流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

このつづきはあさってにつづく予定(たぶん!?)
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 上天丼 出前 駐車場

21:48  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.09 (Tue)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の7)

ふたりでDVDを笑いながらしばらく見ていると、
急に良太が、
「みずきー!?」
「ちょっと一時停止にして!!?」
と言ったのです。

「なんでー??!」
と瑞樹が良太のほうを見て言うと、
「おしっこ!!?」
と良太が言ったのでした。

すぐに瑞樹がリモコンを持ち、一時停止にしたのでした。
そして良太は急いでトイレに向かったのです。

「良太なんか飲むー!??」
と良太に向かって言うと、
「いらなーい!?」
と良太がトイレのドアを開けながら言ったのでした。
そしてすぐにドアを閉めたのです。

「じゃあー!?みかんでも食べよーっと!!?」
と瑞樹は言うと、
テーブルのところまで行き、竹カゴに入っている”みかん”を、
カゴごと持って、奥の部屋に戻って来たのでした。
すると良太もすぐに部屋に戻って来たのでした。

そしてまたDVDを見始めたのです。
瑞樹はみかんをほおばって、
大笑いをしながらふたりで見ていると、
瑞樹の携帯が鳴ったのです。
すぐにDVDを一時停止にした瑞樹でした。

「慶子なにー!??」
と言うと、
「今映画の帰りなんだけど!?」
「行ってもいいかなあー!??」
と慶子が言ったのでした。

「あれ!?周といっしょじゃないのー??!」
と瑞樹が言うと、
「うん!?いっしょだけど!!?」
「いいかなあー!?」
と慶子が言ったのです。

「今さあー!」
「良太といっしょにおもしろいDVD見てるんだー!?」
「ちょっとまってえー!?」
と言って瑞樹が受話口を手で押さえ、
「慶子と周がデートの帰りに寄るってけど?!」
「これどうしようかあー!??」
と瑞樹が言ったのです。すると、
「おもしろいとこだけどなあー!?」
「一時止めるかあー!?」
と良太が言ったのでした。

「そうだねっ!?」
と瑞樹は言うと、手を受話口から離し、
「けいこー!?」
「みかんぐらいしかないよー!?」
「紅茶かコーヒーぐらいは用意するけどー!?」
と言ったのでした。

「わかったー!?セブンイレブンでなんか買ってくよー!?」
「じゃあねえー!?」
と慶子が言うと、
「わかったー!?待ってるから!?」
「じゃあねえー!?」
と瑞樹は言うと、携帯を切ったのでした。

瑞樹はすぐにDVDを取り出し、
「良太入れといて!!?」
「あたし!紅茶の用意するから!?」
と言って、DVDを良太に渡し立ち上がると、
部屋を出て、台所へと向かったのでした。

「おおー!?」
と言って良太は受け取り、DVDをケースに戻し、
大きな声で、
「みずきー!?」
「これ?どこに置いてくー??!」
と言ったのです。

台所から瑞樹が、
「プレイヤーの上に置いといてー!!?」
と言ったのでした。そして、
「わかったあー!」
と良太は答えると、プレイヤーの上にDVDを置き、
立ち上がると部屋を出て、テーブルのところに向かったのでした。

良太はテーブルのイスに座り、
瑞樹は4人分の紅茶のカップを揃え、
耐熱ガラスのポットに紅茶のティーバッグを3個入れ、
準備を終えると、
さっき見ていたDVDの話をふたりで笑いながらしたのでした。

しばらく話をしていると、玄関のチャイムが鳴ったのです。
慶子と周でした。
「おじゃましまーす!!?」「おじゃましまーす!!?」
と言ってふたりは玄関に入るとすぐ、
「これ瑞樹が好きなチーズケーキ!!?」
と慶子が言って、瑞樹に袋を渡したのでした。

「ありがとう!!?」
と瑞樹が言うと、
「洗面所借りるねえー!?」
と慶子が言い、
「俺もー!?」
と周が言ったのでした。

そしてふたりが洗面所から戻ってテーブルのところに来ると、
瑞樹が紅茶を入れてあったのでした。
「冷めないうちに飲んでえー!?」
と瑞樹が言うと、
「いっただっきまーす!!?」「いただきます!。」
とふたりがそれぞれ言ったのでした。

それから4人で話をしていると、
途中で、さっき見ていたDVDの話になり、
みんなで見ることになったのです。

チーズケーキを食べ終え、紅茶も飲み終えて、
4人は奥の部屋に行き、
DVDを始めのところからみんなで大笑いしながら見ていると、
玄関のチャイムが鳴ったのでした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

このつづきはあさってにつづく予定(たぶん!?)です。
3位になってから、
急激に訪問してくれるサイト数が増えたので、
2・3日様子を見てからですが、
お願いとお知らせの記事を書くかもしれません。
ということで!。
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 DVD みかん 紅茶

22:07  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.07 (Sun)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の6)

30分ほどすると大きな声で、
「みずきー!!?」
「棚(たな)に置いてあるタオル使っていいのかあー!??」
と風呂場から良太が言ったのです。するとすぐ、
瑞樹も大きな声で、
「いいよー!?」と言ったのでした。

良太は風呂から出ると、1枚のタオルで足を拭(ふ)き、
そのあと洗面所で手と顔を洗い、もう1枚のタオルで拭いたあと、
「使ったタオル洗濯機に入れていいのかあー!??」
と言ったのです。すると、
「今行くからあー!?」
「ちょっとまってえー!?」
と言いながら瑞樹が、洗濯機のところまで来たのでした。

「ありがとう!!?」
と言うと、良太のおでこにキスをした瑞樹でした。
するとすぐに、
「なんか臭(くさ)い?!!」
と言ったのです。

「お前なあー!?」
「急にキスするなよー!?」
と言ってから、
「このカビキラーってぇ!!?」
「結構臭(にお)いキツイからさあー!?」
「換気扇ないとヤバイぞー!!?」
と良太が言ったのです。
そして良太が風呂場のドアを半分開けたのです。

瑞樹はすぐ風呂場に顔だけ入れると、
「ほんとだあー!?」
「よく我慢してやったねえー!?」
「えらい!えらい!!?」
と言って、良太の頭をなでたのでした。

「お風呂も掃除してくれたんだあー!??」
と瑞樹が言うと、
「カビまだ取れないとこもあるからなあー!?」
「あとは自分でやれ!!?」
と、良太が言ったのでした。

「わかったー!!?」
と答えるとすぐ、
「コーヒーの飲むー??!」
と瑞樹が良太に訊いたのです。すると、
「そうだなあー!?コーヒー飽(あ)きたから!?」
「今度は紅茶にするかあー!??」
と良太が言ったのでした。

「うん!じゃあー!?支度するからー!?」
と瑞樹は言うと、
良太から受け取ったタオルの臭(にお)いを嗅(か)ぎ、
「タオルには臭い付いてないねっ!!?」
と言うと、洗濯機を開け2枚のタオルを放り込んだのでした。

それからふたりはテーブルのところに行くと瑞樹が、
「ちょっとまってえー!?」
と言って、すぐポットの再沸騰(さいふっとう)ボタンを押したのです。
そして紅茶の支度を始め、再沸騰ランプが消えると、
瑞樹が紅茶を入れ、ふたりで話をしながら飲んだのでした。

1時半を過ぎ2時を過ぎても、
隣のおばさんから連絡がありませんでした。
「どうしたのかなあー!?おじさん??!」
と瑞樹が言うと、
「儲(もう)かってるんだよー!?きっと!!?」
と良太がうれしそうに言ったのです。

「いつも”損(そん)したあー!!?”」
「”すったー!って言って帰ってくるんだ”って!」
「おばさんが言ってたけどおー??!」
「儲かってるのかなあー!??」
と瑞樹が、不思議そうな顔をして言ったのでした。

「たまにはそういう時もあるんじゃないのかー!??」
と良太が言うと、
「ふーん??!」
と瑞樹が言ったのです。
それからふたりはまたいろいろな話をし始めたのでした。

2時半を過ぎた頃、話をしている途中で、
「そうだあー!?」
「おもしろいDVDがあるから見ようよー!!?」
と瑞樹が言ったのです。

「買ったのかあー!??」
と良太が言うと、
「買わないよー!?」
「隣のおじさんが買ったんだけど!!?」
「おもしろいからって!?」
「貸してくれたんだよー!!?」
と瑞樹が言ったのでした。

「良太のテレビよりうんと小さいけど!!?」
「見るー!??」
と瑞樹が言うと、
「そうだなあー!??」
「おじさんが戻って来るまで見るかあー!?」
と良太が言ったのでした。

奥の部屋に入ると、
「やっぱあー!?」
「瑞樹も女だなー!?」
と良太が言うと、
「どうしたのー!??」
と瑞樹が訊いたのです。すると、
「化粧品けっこうあるじゃんかあー!??」
と良太がニヤニヤしながら言ったのでした。

「りょうたあー!?聞くけどおー?!」
「変な趣味あるんじゃないよねえー??!」
と疑(うたが)いの目で瑞樹が言うと、
「ふざけんなよー!?」
「せっかく俺が褒(ほ)めてやればあー!?」
と良太がムッとした表情で言ったのです。

「冗談だよー!?じょう!だん!!。」
と言って笑ってごまかした瑞樹でした。そしてすぐ、
「見よう!見よう!!?」
とうれしそうに言うと、テレビのスイッチを入れ、
DVDをセットしたのでした。

「これだよー!?」
と言って瑞樹は、DVDのケースを良太に渡したのでした。
「綾小路(あやのこうじ)きみまろ !」
「爆笑(ばくしょう)!エキサイトライブビデオ 第3集かあー!?」
「35周年なんだあー!?」
「65分ならちょうどいいかもなー??!」
と良太が言ったのでした。

お知らせ
つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージ(3回)が流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あさってにつづく(たぶん!?)
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 カビキラー DVD 綾小路きみまろ

22:01  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.06 (Sat)

プリンター初めての詰め替えインク交換レポート

経費節約のため!
初めて、
詰め替えインクを使用したので、その報告をしたいと思います。

わたしが買ったのは、ELECOM(エレコム)
キャノン用5色セット詰め替えインクです。
対応プリンタが、PIXUSシリーズ
MX 850 
MP 500・830・810・800・610・600
iP 5200R・4500・4300・4200
となっていました。

セット内容ですが、
まず、ブラック・シアン・マゼンタ・イエローが各40ml1本。
いっしょに。
インクボトル先端ノズルが各1セット。
注入口栓が5個。
注入口開け冶具が1個。
L型キャップ(インクを入れるとき使う固定冶具)各色1個。
ポリ手袋 1セット。
取扱説明書 操作手順書 各1枚。です。
それと、
ブラック(9BK用)の40mlが2本です。
いっしょに。
インクボトル先端ノズルが2セット。
注入口栓が2個。
注入口開け冶具が1個。
L型キャップ(インクを入れるとき使う固定冶具)が1個。
ポリ手袋 1セット。
取扱説明書 操作手順書 各1枚。です。

取り説(取扱説明書)には、
事前にご用意していただくもの として、
ペーパータオルか新聞紙 汚れ防止のため下敷きに何枚か重ねて使用します。
ティッシュペーパー   インク吸収および拭き取りに使用します。

と書いてあったので、
一応全部用意しました。
新聞紙は3枚重ねて広げその上にセットを置いたのです。
こんな感じです↓


詰め替え手順を簡単に書くと、
1)カートリッジの指定されている位置に穴を開けます。
 (玉が付いているのでそれを中に落とします)
2)穴をあけたほうを上にして、
  L型キャップ(インクを入れるとき使う固定冶具)
  にカートリッジをセットします。
3)インクボトルにインクボトル先端ノズルを取り付け、先端ノズルキャップをはずし、
  穴をあけた注入口からインクを注入します。
4)インクがスポンジの高さにきたら注入をやめ、
  インクがスポンジに十分しみこむように2分間待ちます。
  そして注入口栓をはめ込みます。
5)L型キャップからカートリッジを取り出します。
6)プリンターにカートリッジをセットします。

注意書きに。(重要です)
・インクはスポンジの高さより上に入れないでください。
・2分放置後インク液面が下がりますが、追加注入は行わないでください。
・カートリッジ詰め替え限度回数は4回です。
 詰め替え回数が確認できるように油性ペン等で、
 カートリッジに回数を書き込んでおくと便利です。
と書いてありました。

終わり。

インクを詰め替えた感想としては、

穴あけの冶具が小さいので!穴あけが結構大変です。
穴の位置を目で探さなければならないのと、
あと結構、力(ちから)もいります。
女性の力ではなかなか大変だと思いますので、
男性に手伝ってもらえばと思います。
はっきり言えば!。「改良して開けやすくしろよ」と言いたい!!

付属のポリ手袋ですが、
子供や普通の女性の手の大きさでは問題ありませんが、
男性のわたしのような手では、(そんなに大きくはありませんが)
なかなか入らないかもしれません。
入ったとしても取るのに大変だと思います。(笑
男性はもっと大きなポリ手袋を用意したほうがよいです。
はっきり言えば!。「もっと大きいのにしろよ」と言いたい!!

ブログでインクを詰め替えた時に色が手に付くと書いてあるのがありましたが、
穴開けたあとにポリ手袋をすれば、色がつくようなことはありませんが、
手袋を取るときに、手袋に色がついているとそれが付くときが有りましたので、
ポリ手袋をティッシュでよく拭いてから取ると、ほぼ色は付かないと思います。

結論をいいますと、
穴あけ以外だったら、
お子さん(取り説の漢字が読める小学生高学年以上)でもできます。
やり方を教えてやれば、小学生低学年でもできると思います。
穴あけは、大人の男性にやってもらうとよいでしょう!(笑)

それから、わたしは知りませんでしたが、
エレコムのサイトに以下の記述がありました。

インク残量検知機能を初期化するリセッター
インクカートリッジのICチップに記録されたインク残量の情報を、
リセットできるリセッターです。
インク残量検知無効操作がわずらわしい、
インク残量がわからず不便、という方にオススメです。

従来は「インク残量検知機能」を解除することで正しいインク残量が分からず、
インク切れによる印刷不良が発生するという心配がありましたが、
リセッターを使用することでインク残量検知機能が使用可能になるため、
その心配がなくなります。

カートリッジのICチップ端子とリセッターのピンを接触させるだけで
簡単にインク残量情報をリセットができます。

しかもこのリセッターとのセットも発売されていましたが、
わたしは気が付きませんでした。
値段のほうが気になっていたので、
陳列棚にあったのかもしれません。(笑

エレコムのサイトで、

これ1つで5色×4回交換可能!プリンタのランニングコストをぐんと抑える、
キヤノンBCI-7e+9BKカートリッジ対応の詰め替えインクとリセッターのセット。

キヤノン用 詰め替えインク+リセッター
THC-MP610SET
販売価格 \6,993

と書いてありましたので、
ちょっと高い値段ですが、
インク残量検知機能を使用可能にしたい方は、
お店で見てみたほうがよいかと思います。

ちなみにわたしが買ったのは、
詰め替えインク
THC-MP500SET
販売価格 \4,284

です。
近くの量販店で2980円でした。
あと、注意書きに!
長期間使用されなかったインクは変質することも考えられますので、
開封後1年以内にご使用ください。
直射日光の当たる場所を避け、冷暗所に保管してください。
と書いてありました。

すごく安いからといって、バスや電車を乗り継ぎ、
それだけを買いに行っても、もったいない気がします。
というか、安くなくなっちゃうと思います。(笑)

インク残量検知機能の無効操作ですが、
かなり記述が長くなってきたのでやめますが、(疲れたので!)
黄色の用紙で、大きさはA4用紙2枚分ぐらいに書いてありました。
読めば誰でもわかると思います。
文字の大きさがかなり小さいので、老眼の方は、
メガネをご用意ください。・・・(^^;;

むかしのプリンターは、
インク残量の警告なんかありませんでしたから、
薄くなってきたなと思ったらカートリッジを替えたので、
昔に戻ったと思えば私は気になりませんが、
若い人はインク残量検知機能に慣れていると思いますので、
面倒くさいかもしれませんね。(笑)

むかしのインクジェットプリンターを知っている方は、
思い出すかもしれませんが、結構にじんでいました。
今のプリンターはいろいろな面で、
「よくなったなあー!?」とつくづく感じます。

わたしが替えインクでも問題ないと思っても、
写真などは人によって色彩感覚が違うと思いますので、
写真などの高精密で、色彩などにうるさい方は、
専用の印画用紙と純正品インクをお買い求めください。
追記
写真などの高精密なものを印刷するなら、
プリンターの性能がかなりのウエイトを占め、
あとカートリッジの色数にもある程度左右されると思います。

それからプリンターは、Canon ip4300 は選びません。
わたしは、ランニングコストを考え選びました。(笑)

年賀状を80枚ほど印刷しましたが、
今までの純正品を使っての印刷とわたしが見た感じでは同じです。
よく価格ドットコムなどで、色のことを細かく言う人がいますが、
純正品と比べたわけではありませんが、
色彩も、インクの乾く時間も問題なくすぐ乾きましたので、
年賀状ではまったく問題ないと思います。

年賀はがきは、インクジェット紙を使い、
プリンターは、
Canon ip4300 を使用しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと、12月のお告げ に紹介した年賀状のソフトのプリントマジックですが、
アップロードできました。
アイコン(ショートカット)はこんな感じです。
    ↓
プリントマジック

わたしのディスクトップはバックの主な色が緑なので、
薄い緑のところだと色の違いがよくわかりませんでした。
そのことのほうがプリントマジックでした!!(笑)

しかしちょっとソフトの中身を覗いたのですが、
よく雑誌のおまけについてくる年賀はがきのソフトの、
いくぶんバージョンアップされたソフトかな?
ぐらいみたいです。
入ってる画像を大きくしたり小さくしたり、
加工などいじることはできないようなので、
少しガッカリしました。画像の種類も少なかったです。
吹き出しがあり、それに文字を書き込めるようになっていました。

このあと宛名のところを少し試してみようと思っています。
(結構疲れたので、わたしの希望です)
そして、
これから少しづつ内容が良くなっていくかもしれませんので・・・?
とにかくアップロードできたので。(笑

とりあえず!
めでたしめでたし!!

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あしたからまた、
ブログ小説の続きの予定です。
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : プリンター ELECOM(エレコム) 詰め替えインク 年賀はがき

17:27  |  ブログに関係したいろいろなこと  |  TB(0)  |  CM(14)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.05 (Fri)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の5)

ドアを閉めロックすると、
「おばさん喜(よろこ)んでくれたー!?」
と瑞樹は良太に向かって、うれしそうに言ったのでした。すると、
「おじさんの分(ぶん)いいのかよー!??」
と良太が言ったのです。

「おじさん嫌いなんだってさあー!?」
「食いにくくってしょうがないって言ってたしー!?」
「おばさんも、”おじさんに買ってきても食べないから”って!!?」
「そう言ってたあー!?」
と瑞樹が言ったのでした。

「そうかあー?!」
「うまいのになあー!??」
と良太が言うと、
「コークのほかにコーヒーも飲むー??!」
と瑞樹が言ったのです。

「コークなんかもう飲んじゃったよー!?」
「コーヒー頼むなあー!?」
と良太が言ったのでした。すぐに瑞樹が、
「相変わらず早いんだからあー!?」
「もうちょっと女の子に合わせなよー!?」
と、あきれたように言ったのです。

「喉(のど)が渇(かわ)いていたからしょうがねえーだろー?!」
「さっー!?食うかあー!?」
「なっ!みずきー!!??」
と良太が言うと、
「コーヒー入れるからさあー!?」
「ちょっと待ってなよー?!」
と瑞樹が言ったのでした。

それから瑞樹はコーヒーの支度(したく)をしたのです。
「隣のおじさん帰ってくるんだろー??!」
「駐車場、空(あ)けなきゃならないじゃんかよー!?」
と良太が言うと、瑞樹がコーヒーの支度をしながら、
「帰りにパチンコ寄ってくるから!?」
「パチンコ屋出るとき電話よこすってさー?!」
「おじさん!!?・・・」
「電話あったらおばさんが教えてくれるってー!?」
と、うれしそうに言ったのでした。

それを聞いた良太が、
「なんだあー!?」
「それを早く言えよー!?みずきー!!?」
と、うれしそうに言ったのでした。

瑞樹がコーヒーを入れ終わると、
ふたりはそれぞれ、
ダブルクォーターパウンダー・チーズとポテトのセットと、
クォーターパウンダー・チーズとポテトのセットを、
「うまいなあー!?」「おいしいねえー!?」
と言って、ニコニコしながら食べたのでした。

ハンバーガーも食べ、コーヒーも飲み終え、
「みかん食べなよー!?」
「遠慮せずにー!?」
と瑞樹が言うと、
「お前さあー!?」
「買ってきたカビキラーどうすんだよー!?」
「きょう中にやらないと、あしたはドライブだから!?」
と良太が言ったのです。

「良太!やってくれるのー??!」
と瑞樹がほんとにうれしそうに言うと、
「わかったよー!?」
「やりゃあー!?いいんだっろー!!?」
と良太がしかたなく言ったのでした。

「サンキュー!!?」
と笑みを浮かべ瑞樹が言うと、
「おじさん早く帰ってこないかなあー!??」
と言いながら、イスを引き立ち上がった良太でした。

良太はカビキラーの本体のキャップを取り、
ノズルのプラスチックを本体にセットすると、
「あと片付けろよなあー!?」
と言って、風呂場に向かったのでした。

「わかったー!?」
と瑞樹は言うと、
良太がバラバラにした紙くずなどをゴミ箱に入れてると、
「なんだよー!!?」
「びしょびしょじゃねえかよー!?」
「靴下、濡れちゃったよー!!?」
と風呂場から大きな声が聞こえたのです。

すぐに瑞樹が風呂場に駆けつけると、
「瑞樹ちゃん!?」
「靴下洗って!!」
と言って瑞樹の顔の前に、靴下を出した良太でした。

「あのねっ!!」
「こんなびしょびしょだから!カビが生えるんだよー!!??」
と良太に言われた瑞樹は靴下を受け取ると、
「ごめん!!?」
「朝シャワー浴びたから!?」
とシュンとなり、そう言ったのでした。それからすぐ、
「これも!!?」
と言って良太が、水を切り古いバスマットを瑞樹に手渡したのでした。

良太は、ジーパンをたくし上げ、
「瑞樹!?あっちへ行ってろー!?」
「濡れちゃうからあー!?」
と言うと、換気扇のスイッチを入れ、風呂のドアを閉めたのです。

「うん!?」
「良太ありがとう!!?」
と瑞樹は言うと、
バスマットを持ってゴミ箱のところへ行ったのでした。そして、
「ゴミの出し方変わったから!?」
「切り刻んで出せばいいかあー!??」
と言うと、奥の部屋にハサミを取りにいった瑞樹でした。

ハサミを持ってくると瑞樹は、
ゴミ袋にバスマットを小さく刻んで入れ、
それが終わると、昼のあと片付けを済ませたのでした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あさってにつづく。(予定?!)
たぶん??
あしたは、初めての詰め替えインクレポートの予定です。
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 ダブルクォーターパウンダー・チーズとポテトのセット カビキラー

22:27  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.03 (Wed)

ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),(11の4)

「デートじゃないけどー!?」
「なんか頼みたいことがあるんだってさあー!??」
「とにかく行ってくるからさー!?」
「昼は適当に食べるから!?」
と良太が言うと、
「はいよー!!?」
と玲子が答えたのでした。
それから良太はすぐに車で、瑞樹のアパートへと向かったのでした。

良太は車をアパート近くの駐車場に停めると、
歩いて瑞樹の部屋に向かったのです。
2階の瑞樹の部屋のドアの前に来ると、チャイムを鳴らしたのでした。

「良太だけどー!!?」
と良太が言うと、
「ちょっと待ってえー!?」
「すぐ開けるから!?」
と言って、瑞樹がドアを開けたのでした。

「なんだよー?!」
「頼みたいことってえー!??」
と良太が言うと、
「とにかく上がってよー!?」
と瑞樹が言ったのでした。

「ああー!?」
「おじゃましまーす!!?」
と良太は言うと、
靴を脱ぎスリッパに履(は)き替えたのです。
すると瑞樹はすぐドアをロックしたのでした。

「適当に座って!!?」
「りょうたあー!?コーヒー飲むー!??」
と瑞樹が言うと、
良太はテーブルのイスを引くとそこに座り、
「おおー!?サンキュー!!?」
と言ったのでした。

瑞樹はインスタントコーヒーを入れ、
良太の前に置いたのでした。
良太はミルクを入れ、シュガーステックを開けるとその半分入れ、
コーヒーをスプーンでかき混ぜると、
それをうまそうに一口飲んだのでした。

すると瑞樹が、
「頼みってのはさあー!?」
「お風呂場のカビなんだけどー!?」
「お風呂洗う洗剤じゃあー!?うまく取れないんだよー!?」
「どういうのを買ったらいいか分からないしさあー??!」
「お風呂のマットも新しいのに替えたいから!?」
「ホームセンター行ってくれないー!??」
と瑞樹が言ったのです。

「なんだあー!?」
「やっぱり買い物かあー!?」
「そうじゃないかと思ったよー!?」
と言うと、またコーヒーを一口飲んだ良太でした。

「それじゃあー!?行くかあー!?」
と良太が言うと、
「ちょっと待ってよー!?」
「お化粧しなくちゃあー!??」
と瑞樹が言ったのです。

「いいじゃねえかよー!?」
「スッピンだってえー!?」
と良太が言うと、
「だってさあー!?」
「誰に合うかわかんないもん!!?」
と瑞樹が言ったのです。

すると良太が瑞樹の顔をじっと見て、
「うん!!?」
「待ってるからしっかり塗(ぬ)ってこい!!?」
と少し笑いながら言ったのでした。

「何その笑い!!??」
と瑞樹が言うと、
「いや!?別に!!?」
「とにかく早く行けよー!?」
「開店10時だろー??!」
と良太が言ったのです。

「わかったー!!?」
と瑞樹は答え、奥の部屋に入っていったのでした。
20分ほどで着替えと化粧を済ませ、瑞樹が良太のところへ来たのです。

「割と早かったなあー?!」
「さあー!?行くかあー!!?」
と言うと、良太はイスから立ち上がったのでした。
瑞樹は良太の使った空になったミルクのプラスチック容器をゴミ箱に入れ、
半分使ったシュガーステックをそのままテーブルの上に置き、
コーヒーカップとスプーンを洗い桶に入れたのです。

ふたりで部屋を出るとドアに鍵をかけ、
駐車場の車まで手をつなぎ歩いて行ったのでした。
ふたりは車に乗り込むと、ホームセンターに向かったのです。

ホームセンターの中をいろいろ見てまわり、
買物を終えると、
ドライブスルーのマック(マクドナルド)に寄り、
昼食用に良太は、
ダブルクォーターパウンダー・チーズとポテトのセットを、
瑞樹は、クォーターパウンダー・チーズとポテトのセットを買ったのです。
ふたりはルンルン気分で瑞樹のアパートに戻ったのでした。

駐車場に着くと、
瑞樹がマック(関西ではマクドどす)で買ったものを持ち先に降り、
良太は後ろのトランクを開けると、ホームセンターで買った荷物を持ち、
部屋に向かったのです。

瑞樹は先に部屋に入りテーブルの上に荷物を置くと、
部屋の窓を開けたのでした。
良太が部屋に入って来ると、
「隣のおばさんにおいてくるよー!?」
と瑞樹は言うと、買ったマックの箱を開けその中から、
クォーターパウンダー・チーズをひとつ取り出すと、
急いでドアを開け、隣の部屋のおばさんのところに行ったのでした。
そしてじきに戻って来た瑞樹でした。

お知らせ
つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック
(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの下の枠に
メッセージ(3回)が流れ、BGM(1回)が流れます。
小説の中に登場する人物、団体、建物、名称、などは、すべて架空のものです。
フィクションであり、事実、資料、などに基づいて加筆したものではありません。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あしたかあさってにつづく。(予定?!)
たぶん??
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : ブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^)第十一話 ホームセンター マック ダブルクォーターパウンダー・チーズスッピン

22:06  |  ブログ小説 ドライブは誰といっしょに (^◇^)第十一話  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.02 (Tue)

新ホームページへの挑戦(5)

お詫び
きょうブログ小説 ドライブは誰といっしょに(^◇^),の続きの予定でしたが、
都合により、
ブログ 新ホームページへの挑戦(5)
を掲載いたします。
まだ(1)~(4)を読んでいない方は、
意味がチンプンカンプンかも知れませんので、
読んでいただければと思いまする。  m(_ _)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・
     *********************************
     ブログ記事  新ホームページへの挑戦(1)~(4)です。
                        (別ウインドウ表示です)
新ホームページへの挑戦(1)
2008年11月03日のブログの記事です。
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
新ホームページへの挑戦(1) をクリックしてくださいね。

新ホームページへの挑戦(2)
2008年11月11日のブログの記事です。
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
新ホームページへの挑戦(2) をクリックしてくださいね。

新ホームページへの挑戦(3)
2008年11月17日のブログの記事です。
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
新ホームページへの挑戦(3) をクリックしてくださいね。

新ホームページへの挑戦(4)
2008年11月23日のブログの記事です。
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
新ホームページへの挑戦(4) をクリックしてくださいね。
     *********************************          
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
             新ホームページへの挑戦(5)

何回も書きましたが、(笑)
注意点
この記事の内容は基本的にwindows xp の場合です。
(メモ帳の基本的なことだけなので Vista でもたぶん同じだと思います)
通常。クリックとは左クリックのことをいいます。
クリックしても変化のない場合は、ダブルクリックしてください。
右クリックは右クリックと書きます。
ここでディスクトップとは、モニター画面上のことをさします。
以上です。

新ホームページへの挑戦(4)で、
メモ帳の説明をしながら作った homepage フォルダの中身は、
こんな感じです。
   ↓


ただ作ったというだけで、中身は空(カラ)です。
カラで置いてるだけなので、カラオケです。(くだらない!!)
メモ帳を理解出来てる方は簡単に作れると思いますので、
作っていただければと思います。
それで!

HTMLの基本的パターンは、

<html>
<head>
<title>試作ホームページ</title>
</head>
<body>
ここに文章や画像などを記入。
</body>
</html>

です。

ブラウザのIE6やIE7で見ているホームページの中身
(表示しているところ)は、
<body>
から~
</body>
のあいだに書いてあるものを見ているのです。

と書きましたので、基本的パターンを、
HTML基本パターン.txt の中に書き写します。

簡単にコピペして移してしまえばよいのですが、
HTMLを憶えるためには、手打ちで書き込んで欲しいのです。(希望です)
題は ”htmlの基本パターン”とでもしといてください。

なお、<title> から </title>のあいだに入れる名前は、
自分がわかりやすい名前で結構ですので、
”.htmlファイル ”ごとに変えてください。
試作ホームページ は最初なのでそう書いただけです。
わたしが使っている、
ちょこっとブログ小説と夢計画実行委員会は使わないでくださいね!
(使うわけないと思いますけどー!)(笑)

といってもまあ!?忙しいと思いますので、
”HTMLの基本パターン.txt”へコピペで移します。(とほほ!)

コピペの、やり方がわからない方はいないと思いますが、
下記のホームページをクリックすると、
   ↓        通常設定なら別ウインドウ表示します。たぶん!?
コピペで飾ろうホームページ
http://copicopi.com/

に行きますと、
左の項目に”コピペの方法”というのがありますのでクリックして、
やってみてくださいねっ!。
と書いたのはいいのですが、
コピペしたいソースにポインタを乗せるだけで、
バックが青色になり、範囲指定されてしまうので、
ちょっと違いますが、このサイトでは使えます。(中途半端な!)

ですので、最初に”HTMLの基本パターン.txt”へ、
いろいろコピペしてもらおうと思ったのですが、
先に”fail-1.html” へのコピペの仕方を説明します。
分かっている方は読み飛ばしてくださいねっ!
わたしが知っているやり方は2種類しか知らないので、
他にもやり方があるかもしれないので、そのへんはご了解ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
”fail-1.html” へのコピペ方法

マウス使用(この場合はこちらを使います)。
ブログの
HTMLの基本的パターンの、

<html>
<head>
<title>試作ホームページ</title>
</head>
<body>
ここに文章や画像などを記入。
</body>
</html>

<html>のいちばん前にポインタを持って行き、
クリックしたまま(押したまま)横に持って行きます。
するとバックが青色に変わります。
この青色が範囲指定したことになりますので、
そのまま一気に</html>のところまで下げてきます。
すると!<html>から</html>までが、
青色の範囲指定されますので、一旦、指を離します。
全部範囲指定されてることを確認して、右クリック。
項目の中の”コピー”をクリック。
これでコピーしたことになります。
注意)速さが、速かったり遅かったりすると、
   青色表示が一部欠けたり、文章のほうまで青色になったりしますが、
   慣れればうまくできるようになると思います。
   ホームページやブログ等の中にはコピーできない表示もあります。
もしー!?何回かやってもコピーできなかったら、
手打ちで打ち込んでくださいねっ!(コピペにならないけど!!笑)

そのまま、
homepage フォルダをクリック。
中の fail-1.html を右クリック。
出てきた項目の”編集”をクリック。
するとタイトル名が fail-1.htmlーメモ帳 のウインドウが出てきます。
すると同時に左一番上の白いところにカーソルが点滅しますので、
右クリック。
項目の”貼り付け”をクリックすると、コピーした、

<html>
<head>
<title>試作ホームページ</title>
</head>
<body>
ここに文章や画像などを記入。
</body>
</html>

が表示されます。
これでコピペしたことになります。
保存するのですが、この場合は上書き保存になります。
メニューバーのファイルをクリック、
上書き保存をクリック。
右上のXマーク(閉じるボタン)をクリックしてウインドウを閉じます。

保存されてるかを確認するために、
fail-1.html を右クリック、項目の”編集”をクリックすると、
コピペした中はこんな感じです。↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キーボード使用。
(文章などを入力してキーボードを使ってるときに、よく使う方法です)
この場合は、ホームページ上の文字を通常コピーすることはできません。
主に!テキストのようにカーソルが点滅しているものや、
キーボードでもコピーできるように表示されているものだけできます。
その点を間違えないでください。

矢印キー(← ↓ → ↑) キーなどを使い、
カーソルをコピーしたいいちばん前に持って行き、
Shift キーを押し、

1)コピーする範囲が短い場合は、矢印キーの→を使い、
  バックが青色に範囲指定させます。

2)コピーする範囲が多い場合(何行もある場合)は、
  矢印キーの↓を使い、
  バックが青色に範囲指定させます。

ほかのキー(↑ ←)も使い調整して、
コピーする範囲を確認したら、
Ctrl キーを押し、C のキーを押します。(Ctrl+C)
これでコピーされます。
Tabキーやマウスを使いコピーしたい場所に移動し、
貼り付けたい位置にカーソルを置き、
Ctrl キーを押し、V のキーを押します。(Ctrl+V)
これで貼り付けができ、コピーしたものが表示されます。

マウスの方法とキーボードの方法を、
使いやすいように混ぜても使用出来ます。
コピーしたい箇所を、マウスで青色の範囲指定だけして、
キーボードの(Ctrl+C)でコピーします。
右手でマウスを使い、左手でキーボードを使うので少し速いです。
(先ほどマウスのコピペの方法でうまくコピーできなかった方は、
この方法を使えばできると思います。たぶん?)
早く先に書けよと突っ込まれそうですが・・・(^^;;

このようにコピーしてほかのところへ貼り付けるこの方法のことを、
コピペ(コピーアンドペーストの略)と言います。
ということで、
コピペの仕方を二つの例を上げ説明しました。

コピペの方法がわからなかった方に、
マウスの方法とキーボードの方法を説明をしましたので、
”HTMLの基本パターン.txt”も同じ要領で、
題名を htmlの基本パターン と書いて、
HTMLの基本的パターンの<html>から</html>までを、
コピペしていただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話を戻しますが、
コピペで飾ろうホームページ
の中をいろいろ見てみると、
このサイトでいろいろなものをゲットできます。

ここでワンポイント講座などが書いてありますが、
メモ帳の使い方やフォルダ・ファイルの作り方や記述のしかたが、
よくわからない最初の頃は、読まないほうがいいと思います。

最初から余分な知識は必要ありませんし、
じょじょに覚えていけばいいことのほうが多いです。
いろいろとコピペしていくうちに、だんだん理解すると思います。
わたしは30以上のホームページ作成関係サイトを読みましたので、
言えることですけど! (えらそうに!!)(笑)

ブラウザで見えるということをわかりやすく説明するために、
コピペで飾ろうホームページ
の左の項目に、
”文字を動かす”
がありますのでクリックしますと、
いろいろな文字が動いています。
これはマーキーという、
htmlタグを使ったものです。
全部コピペしてもいいのですが、
適当に気に入ったものをコピペしてゲットしてください。

HTMLの基本パターン.txt の中に、

htmlの基本パターン

<html>
<head>
<title>試作ホームページ</title>
</head>
<body>
ここに文章や画像などを記入。
</body>
</html>

と、コピペして表示されていますので、(手打ちかも?)
少し離して、
題を  文字を動かす(マーキー)  とでも書いてその下に
コピーしたものを貼り付けてください。

あと適当に中を探索して、
気に入ったものをコピーして、
HTMLの基本パターン.txtーメモ帳の中に貼り付けてください。
もし大文字で表示されてるhtmlタグがありましたら、
後々のため、小文字にしておいたほうがいいと思います。
こんな感じになります。
注意)前回(4)先にメモ帳の説明で名前をつけたので、
メモ帳をクリックすると表示するタイトルの無題ーメモ帳が、
HTMLの基本パターン.txtーメモ帳 になっています。
      ↓

いろいろゲットしコピペし終わりましたら、
項目(メニューバー)の”ファイル”をクリックして、
上書き保存をクリック。すると上書き保存されます。
右上のXマーク(閉じるボタン)をクリックしてウインドウを閉じます。

次は、”fail-1.html”をコピーします。
fail-1.html の上で右クリック。
項目の中の”コピー”をクリック。
homepage フォルダの中の
空いているところでクリック。
すると! コピー~fail-1.html が表示されます。
続けて空いているところでクリックすると、
コピー~(2)~fail-1.html が表示されます。
続けてやれば(3)・(4)と出てきますが、
とりあえずコピーのを2個作ってください。

今作った”コピー~fail-1.html”を右クリック。
項目の”編集”をクリックすると、
中が表示されますので、
HTMLの基本パターンの中の、
<body>
から~
</body>
のあいだに、
”HTMLの基本パターン.txt”の中にコピペし、
ゲットしたものを、コピーして貼り付けます。

<title> から </title>のあいだに書いてある、
”試作ホームページ”を削除し、
新しいタイトル名を記入します。

項目(メニューバー)の”ファイル”をクリック、
”上書き保存”をクリック。
そして右上のXマークをクリックしウインドウを閉じます。
そしてコピー~fail-1.html の上で右クリック。
項目の名前の変更をクリック。
コピー~fail-1.html がバックが青色の範囲指定されたので、
ファイル名を”OOO.html” にして、
(例として、bunnsyou-1.html 2a.html を作りました)
Enter キーを押せば新しい名前が青色表示されます。
空いてる何もないところでクリックすれば決定されます。
homepageフォルダの中身はこんな感じになります。
        ↓
homepageの中身の画像

homepageフォルダをダブルクイックか、
homepageフォルダの上にポインタを持って行き、右クリック”開く”をクリック。
そうすればフォルダの中身が表示されますので、(上の画像表示のように!)
表示させたい(ブラウザで見たい)OOO.html の上にポインタを持って行き、
ダブルクリックするか、
上で右クリック”同じウインドウで開く”をクリックすれば、
ブラウザ(IE6やIE7など)で見ることができます。

これでブラウザで見ながら、
<body>
から~
</body>
のあいだに表示させたいものをコピペか記述記入すれば、
どんな表示になるか試すことができると思います。

今まで説明したようなやり方で、
自分のパソコンでブラウザで表示させながら、
「ああでもない!こうでもない!!?」と言いながら、(表現が古い!)
ホームページの”ちょこっとブログ小説”の基本的なものを作ったのです。

それから、ホーム履歴に書いてあるようにいろいろと補足し、
追加記述して最初のホームページを作ったのでした。

なかなか要領よく書けませんでしたが、
大体の感じだけ(作るだけなら意外と簡単ということを)
伝わればと思います。
ホームページはメモ帳で作れるのですから。
 ・・・・・・・・・・・・          ・・・・・・・・・・・・・・・

ホームページに関する事が書いてあるホームページは、
いろいろありますが、
HTMLなどをあまり理解出来てない方は、
Webページ作りのお勉強
http://masaboo.cside.com/
(すごく細かな説明はありません)
が、説明がわかりやすく参考になると思います。

ホームページには、いちばん最初に表示するページがあります。
それがindex.html です。
これは通常1個しか作ることができません。
よくホームページのトップページとかメインページとかいわれるものです。
ここを基準にして、作ったページ(html)をつなげていきます。
これをリンクするとかリンクを張るといいます。
ホームページを作るうえで、リンクは重要ですので、
しっかり理解していただきたいと思います。

ふつうのリンク表示は、
1)<a href="http://www7b.biglobe.ne.jp/~yumekeikaku/">ちょこっとブログ小説</a>
同じフォルダ内では、
2)<a href="OOO.html">ホームページの練習</a>
ホームページの場合は上記の1)の場合わかりやすく、
title="ちょこっとブログ小説へ" を加えます。
別ウインドウ表示する場合は、target="_blank" を加え、
例として以下のように書きます。
<a href="http://www7b.biglobe.ne.jp/~yumekeikaku/" target="_blank" title="ちょこっとブログ小説へ">ちょこっとブログ小説</a>
ポインタを当ててみてください。(クリックしてしまうとホームページへ飛びます)
    ↓
ちょこっとブログ小説
こんな感じで文字表示するリンクを張ります。

あとは、
1時間で作るホームページなどを読んで、勉強すれば、
お金を出さずに無料でできます。
しかしわたしのように知らないことが多いと、時間は結構かかります。(笑)
1時間で作るホームページ
http://www.shoshinsha.com/hp/

このつづきは、
いつになるかわかりませんが、書きたいと思います。
See you again

お知らせ
つづきを表示や戻るボタンを
クリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

あしたは、
ブログ小説の続きの予定ですが、
あさってになるかもしれませんので、
ご了承ください。
時間です。終わり。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

タグ : 新ホームページへの挑戦 コピペ マーキー

19:20  |  ブログ>新ホームページへの挑戦  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008'12.01 (Mon)

12月です!!

あたり前ですが、師走です。
1年があっという間に過ぎた感じがします。

年賀状をプリンターで印刷するのに、
インクが必要ですが、(これもあたり前です!)
お金を節約するために、初めて詰め替え用インクに挑戦しました。

メーカーやインクの種類によっても違うし、
販売店によっても値段は違います。
手間と設定がちょっと不安でしたが、
純正品の6割前後で買えますのでやってみました。
ここではそのもようを書きませんが、
12月の中ごろまでには、ブログ記事として書こうと思っています。
(あくまで予定です)

今回は予告もなくというか、
いきなり冬用のBGMに替えました。
あわてて書いたので、表示などが間違っているかもしれませんし、
音楽が聞こえないかもしれません。
1週間のうちには修正いたしますので、 (笑)
ご了承ください。

きょうなんと!!
ケッタイ小説 ふたりの会話 (1)~(9)
                    移植掲載しました。
登場人物?(動物?)はふたりなので、
誰が話してるかわかると思ったのですが、
よくわからないという指摘があったので!!

前よりわかるように行間を空けてみました。 (^^;;
感覚で読んでいただければと思いますが・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
FC2ブログランキングの
TOP>謎>不思議 (80%)
で上位をキープしています。
ありがとうございます。  m(_ _)m
しかしどうしても3位には手が届きません。

左の上のほうに貼ってあるブログランキングのシールを、
OOOOしていただきたいのですが・・・

今までプラグインのところ1ヶ所だけでしたが、
きょう初めて!ページごとにシールを貼ってみました。
応援よろしくお願いいたします。(照れ笑い)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

別に取り立てて書くようなことではありませんが、
年賀状の季節ですので、
情報としてお知らせしようと思いました。
ただわたしが使っていませんので、
ソフトの使用感や
こういうところがあればより便利などというような、
感想が書けませんので、そのところはご理解願いたいと思います。
もちろん無料ソフトです。(笑)
トップのところに、

無料で利用できる!簡単操作で本格仕上げ!
高品質なはがき作成ソフトが登場!
プリントマジック 

と書いてありました。
 ↓クリックするとプリントマジックのサイトへ飛びます。(別窓表示)
http://www.print-magic.net/index.html

■動作環境
【1】インターネット接続環境、 【2】Adobe AIR 環境
※Adobe AIRはこちらからダウンロードできます。
http://www.adobe.com/jp/products/air/

■Adobe AIR動作環境
<Windows> OS: Windows2000(ServicePack4)、XP(ServicePack2)、
XP TabletPC Edition、VISTA
CPU: Pentium1GHzクラス以上
メモリ: 512MB以上
<Macintosh> OS: Mac OS X 10.4.11、またはMac OS X 10.5.2
CPU: Core Duo 1.83GHzクラス以上、またはPowerPC G4 1GHzクラス以上
メモリ: 512MB以上

となっていました。
詳しい内容は同ページの説明等を読んでいただきたいと思います。
あと上記のページの一番下のところに利用規約や会社概要などがありますので、
読んでからダウンロードしていただきたいと思います。

年賀状ソフトというのはレア物なので、
わたしもまだ知ったばかりなので先にお伝えしました。
2・3日のうちにはダウンロードしたいと思いますが、
前回 郵便年賀.jp のところで失敗しているので、(笑)
「今度はうまくいくかなあー!??」
と思っています。
とりあえずチャレンジャーですので!!。

もしダウンロードして、使った方がいたらコメントにお書きくださいねっ!
レア物ですので、なるべく早くお願いします。   
お前がしろよー!!と・・・突っ込まれそうな気がしますが。 (笑

あと、ページの下のほうに、

今後の実装予定機能
はがき作成だけはなく、オリジナルイラストカードの作成や
オリジナルTシャツイメージの作成など、新しい機能を続々と搭載予定。
新しく搭載された機能はオンラインアップデートで自動的に反映されます。

と書いてあったので、
とりあえずダウンロードだけ先にしてしまおうかなと思っています。
機能が増えて、あとで有料化がなければ!??・・・
と願っています。
無料だから、(どこかのブログと同じように?)
だんだんとCM付きになるかも??・・・(大笑)

今月もテーマは
小説を続けます。
といってもあいかわらず、ブログ小説です。

以上、
お告げ(お知らせ)でした。

お知らせ
【More】つづきを表示やブラウザの戻るボタン
クリック(ページを切り替えるごとに)すると、
最初と同じようにプロフィールの枠に
メッセージが流れ、BGM(1回)が流れます。
本文だけなら、携帯電話からでも読むことができるようです。

     *********************************
          12月のブログ記事です。

新ホームページへの挑戦(5)
2008年12月02日のブログの記事です。
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
新ホームページへの挑戦(5) をクリックしてくださいね。

プリンター初めての詰め替えインク交換レポート
2008年12月06日のブログの記事です。
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
プリンター初めての詰め替えインク交換レポート をクリックしてくださいね。

リンク表示と訪問(訪問履歴のある方)について!
2008年12月14日のブログの記事です。
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
リンク表示と訪問(訪問履歴のある方)について! をクリックしてくださいね。

リンク表示とその他いろいろ
2008年12月26日のブログの記事です。
まだ読んでなく、読んでやってもいいよという方は、
リンク表示とその他いろいろ をクリックしてくださいね。

     *********************************
          
あしたからまた、
ブログ小説の続きの予定です。
新ホームページへの挑戦(5)は、
あさっての12月3日(夜) 掲載予定ですが・・・
だいじょうぶでしょうか???
時間です。終り。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 12月 お告げ 師走 BGM 年賀状 プリントマジック

00:28  |  日記>ブログ>お告げ  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。