BGM 

おねがい
曲名 ” 待ちわびて” です 
パネルの再生ボタンを押すとながれます 
曲が流れない場合もあるかもしれません
パソコンにてボリューム調整を!!



この曲は”音楽の部屋”からお借りしました。
すべてオリジナル曲を使用しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.23 (Sun)

初めて春秋航空に乗りました!!

Spring Airlines Japan をどうして
日本名 春秋航空と名付けたのでしょうか?
飛行機の中の写真です。(見ればわかりますよねー!)

外観の飛行機全体を写した写真は、
残念ながら容量が大きすぎて載せることができませんでした。

Boeing737-800型機なので、日本のLCCでよく使われている
AIRBUS A320-200型よりもほんの少しだけですが、
足元が広く感じました。
Boeing737-800型機に初めて乗りました。
座席も新しく、中も今まで乗った機体の中で一番きれいでした。






機内販売のカタログです。






機内販売のメニューです。
機内販売はどこも高いです。






機内から撮った写真ですが、
はっきり広島空港であることがわかりません!(笑)
広島空港と書いてある建物の写真は容量が大きすぎて、
アップロードできませんでした。







広島駅の駅ビルで、揚げもみじ饅頭というのを売っていたので、
試しに買ってみました。
3種類があり、1個180円しました。
まずくはないので、
興味のある方は話のネタに買って食べてみてはどうでしょう!?。






広島駅新幹線口(北口?)は7月。
工事をしていました。






市内循環のバスのメイプループから写したと思います。
広島平和記念公園の入り口付近でしょうか。






メイプループという市内循環バスです。
オレンジルートとグリーンルートの
二つのルートがありました。






駐車スペースに停車していたので撮りました。
1日乗車券が大人400円子供200円でした。






新幹線口から地下道を通り階段を上ったところの出口付近だと思います。






広島駅から市内電車で広島港まで行ってみました。






古い形の車両です。
新しい車両も写したのですが、
容量が大きすぎてアップロードできませんでした。
時間があり宮島まで足を延ばしたいのであれば、
1日乗車乗船券 大人840円 子供420円 がお得です。
宮島まで行かないのであれば、乗り降り自由な
電車1日乗車券 大人600円 子供300円がお得だと思います。







松山港行き(たぶん?)
の高速フェリーが停泊していたので写しました。






乗り場案内の看板があったので写しました。






広島港旅客ターミナルビルの入り口付近です。
入って右に曲がり、まっすぐ進んで行くとトイレがありました。






伝えたいこと!!
24日17時から
春秋航空日本1周年就航記念セールがあります。

販売期間
  8月24日17時から8月31日12時まで


搭乗対象期間
  9月1日から2016年1月31日まで

   東京(成田)ー広島 1000円~
   東京(成田)ー佐賀 1000円~
   東京(成田)ー高松 1000円~
   ただし成田ー高松線は、10月25日以降運休

主な注意事項
  *購入には春秋航空公式サイトの会員登録が必要です
  *予約完了後の変更及び取り消しは一切できません
  *幼児の方は本キャンペーンの対象外となります
  *国内線旅客サービス施設利用料(PSFC)は、
   運賃および料金には含まれず、
   別途お支払い願います。(大人/380円 子供/190円)
  *支払い手数料・付帯サービス料も加算されます。
  
なお詳しいことは公式サイトをご覧ください

春秋航空日本1周年就航記念セール

ちなみに、
私が7月に広島に行ったときは、
確か7日のセールでしたので、
航空運賃はもっと安く、ボーイング737に掛けてあるのか、
片道737円で、往復1474円でした。
加算される料金は、
旅客サービス施設使用料(PFSC)380円X2=760円
支払手数料860円
付帯サービス料800円

合計 3894円でしたので、その時より運賃が片道263円高いので、
273X2=526円高くなると思います。

それから、
広島空港から広島駅新幹線口まで空港リムジンバスが出ていました。
片道大人1340円
往復割引切符は2420円でした。
広島空港では片道切符のみや行き先の違う自販機もあったので、
気を付けてください。
私の記憶では(あいまい?)4~5台並んでる
右の方の自販機に往復割引切符があった気がします。
追記
広島空港から広島駅新幹線口まで40分前後掛かりました。


時間でーす。終わりまーす。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

スポンサーサイト

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 広島 広島駅 春秋航空 LCC Spring Airlines Japan 新幹線口 メイプループ

17:35  |  ブログ>伝えたいこと!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.13 (Thu)

写真を使ったブログはたいへんです!!

大通会場

雪まつりの初日、式典が行われました。


テレビ塔の近くで。



いっぱい雪像が並んでいて。


こんなパホーマンスをしてくれた女の子がいたので!





すすきの会場

の涼しげな?魚の水槽!!


昼間のの彫刻


夜のの彫刻




昼間のイルミネーションロード



夜のイルミネーションロード


夜のイルミネーションロードの中。



喫煙者はこの中で!


藻岩山の展望台からの夜景。



大通会場

テレビ塔から写しました。たぶん?


鈴木 明子が来てチビッ子にスケートを教えていました。
1428519079817 - コピー

北海道新幹線は来年3月までには開通するのかな?


北海道出身だって!。


雪像の彫刻を見ても涼しくはなりませんでした。
まったくの錯覚でした。
アップロードの時間ばかり掛かって、
写真を使ったブログはたいへんでした。
疲れたー!!・・・

時間でーす。終わりまーす。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

タグ : 雪まつり 大通会場 すすきの会場 テレビ塔 雪像 鈴木明子

20:49  |  ブログ>伝えたいこと!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.09 (Sun)

最近。暑いなあー!?熱いなあー

最近暑い日が続いたのでせめて涼しく、
2月に撮った札幌雪まつりの画像を、
アップしようとしたのですが、
2M以上はアップロードできないので、
30ほどあったのですが、
3個しかアップロードできませんでした!!

*この写真は大通会場で撮った物です。(たぶん?)



ほぼ同じ場所での昼の画像と夜の画像があったのですが、
昼のしかアップロードできませんでした!!

*この写真はススキノ会場で撮った物です。(氷の彫刻)



おいおい!
こんなものしか表示できないなんて!??

*この写真は大通会場で撮った物です。


がっかりでした!
こんな画像を見ても
なんにも涼しくありませんねっ!!

オチも何にもありませーん。
あまりにもアップロードできた数が少なかったので、
暑い日なのに、
私はよけい熱くなってしまいましたとさ。

追記・・・なぜか急にBGMが聞こえるようになりましたが、
     原因は何かわかりません。
     私のパソコンだけかもしれません!!
     音量の調整はパソコンにてお願いいたします。

追記の追記・・・なぜかまたBGMが聞こえなくなりました。
          あじゃー!!??

       アップロードできる容量の写真が少し出てきたので、
       8月13日に載せます。たぶん載せます。


時間です。終わりまーす。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : 今日のつぶやき - ジャンル : ブログ

タグ : 札幌雪まつり アップロード 暑い日 熱い

21:23  |  ブログ>伝えたいこと!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015'08.05 (Wed)

夕日とともに消えたもの  その2

           その2

雄一は着替えを済ませると、
セキュリティーボックスからカードと1万円札を取り出し、
それらを持って、お土産を探しに部屋を出て、
エレベーターを降り、
アヤラセンターに向かったのでした。

アヤラセンターの入り口はいくつもありますが、
そのすべてにガードマンがいて、
もちろん女性のガードマンもいます。
しかもすべてピストルを携帯していました。

雄一はさすがに初セブ島の日には少しビビりましたが、
朝入り口で、
「Good morning」と笑顔で言ってくれたので、
「グッ モーニング!」と返したら、
ボディチェックもなく、
すんなり通り抜けることができたのでした。
それ以来ビビることもなく、(単純!!)
アヤラセンターに行けたのでした。

ビビるといえば、
初めてフィリピンセブ島の国際空港から、
夕方、イエロータクシーに乗りホテルに向かう道すがら、
「結構混んでるけど!?交差点に信号ないんだけどー??」
そう雄一は周りも見ながら思ったのですが、
信号を英語でなんて言えば良いのか分からず、
調べようとしても英会話の本を、
トランクの中のショルダーバッグに入れてしまったのでした。

雄一は、
混んでいてイエロータクシーが止まるたびに、
「トラフィックジャム!!」(交通渋滞)
と言ったのです。

すると最初は、
「Yes!4 O'clock ~ トラフィックジャム ~」
とかタクシーの運転手も言ってくれていたのですが、
何回かすると面倒くさくなったらしく、
しゃべらなくなっていました。

片側二車線の四車線道路が交わる交差点でも、
信号がありませんでしたが、
人々は当然のようにバンバン車が通る中、
4車線の道路を横断していたのです。

緊張感でいっぱいの雄一は、
「よく4車線を平気で渡れるなあー!??」
そうつぶやき終わると、
目の前を横切る人を見て、
走っている車が人をはねてしまうか心配で、
タクシーが信号がある交差点で止まると、
ほっとしたのでした。

外国はけっこう信号機のない交差点が多いのですが、
それにしても、4車線・4車線の交差点ぐらいは、
すべて信号機を設置してほしいものです。

ホテルに近づくにつれ、
信号機のある交差点が増えたのでした。
すると急に運転手が斜め左を指さし、
「アヤラ!!」と言ったのです。
すぐに通り過ぎてしまったので、
「あやらー!!?」
と、ダジャレが飛び出した雄一でした。

それを聞いた運転手は、
ダジャレとは知らず、
「Yes,!!」
と嬉しそうに答えたのでした。

そして少し走るとホテルの玄関に着いたのです。
「レシートプリーズ!」(Receipt Please)
タクシーの運転手に言うと、
「オーライ!」と言って、
メーターの横のボタンを押すと、
レシートが出てきました。
それを切り取ると、
「ヒア・ユーアー」(Here you are)
と言って、雄一によこしたのです。

見ると260ペソちょっとでした。
事前に調べておいた一般の白色のタクシーよりも高かったのですが、
30分以上タクシーに乗っていたので、
日本に比べるとめちゃくちゃ安いと雄一は思いました。

運転手に300ペソを渡しながら、
「サンキュー!」(Thank you)
「キープ・ザチェンジ!」(Keep the change)
と言うと、
「サンキュー!」と運転手は答え、
100ペソ札3枚を受け取ると、
すぐに自分のドアを開け、車の後ろに回ると、
トランクを開けバゲッジ(スーツケース)と、
ショルダーバッグを下したのでした。

雄一がドアを開けタクシーの横に立つと、
ガードマンが、
「ウエルカム!」と笑顔で出迎えてくれたのでした。

「ハイ!サンキュー!!」
と雄一も笑顔で答えると、
すぐにポーターが雄一の荷物を受け取りに来たのです。
そのポーターに雄一は、
「フェアリズ・ザフロント?」(Where is the front)
と聞くと、入って右の方のちょっと薄暗い方を、
手のひらを使いポーターは指し示したのでした。
雄一はポーターからショルダーバッグを受け取り、
ゆっくりフロントへ向かったのです。

雄一が予約したホテルは日本のホテルと違い、
フロントのある1階のフロアーには、
ソファーも長椅子もなく、
座れるようなところは何もありませんでした。

雄一はとりあえず、
フロントのあるカウンターまで行くと、
「へロー!」(Hello)
「アイム・ジャパニーズ」(I'm Japanese)
「アイ・スピーク・ア・リトル・イングリッシュ!」
(I speak a littele English)
「アイ・リザーブドゥ・バイ・エクスぺディア!!」
(I reserved by Expedia)
「マイネイム・イズ・ユウイチ・ヤマダ!!」
(My name is Yuuiti Yamada)
と、言ったのでした。

カウンターの中のフロントウーマンは、
笑顔で、
「ウエルカム・トゥ・ザ・ホテル」(Welcome to the hotel)
と言うと、パソコンのモニター画面を見て、
予約してあるかを確認しているようでした。
雄一は「なんとか通じたようだなあー!?」
と思いながら、
フロントウーマンの行動を何気なしに見ていたのでした。

雄一にはだいぶ早めの英語に聞こえたのですが、
内容は、
当ホテルでは1滞在につきデポジット( deposit)として、
1000ペソ必要です。
と言うようなことを言っているようでした。

このホテルは deposit(保証金)として、
1000ペソ必要なことを事前に予約の時に書かれていたので、
いくつかの単語は理解できなかったのですが、
内容はある程度分かった雄一でした。

彼女が話し終えると雄一は、
「OK!アイ・アンダースタンド!!」
(OK! I understand !!)
と、言ったのでした。

事前に空港での両替は、
レートがすごく悪いと聞いていたのですが、
どの程度のレートがふつうなのかがわからなかったので、
日本円をとりあえず1万円分両替していたのです。
1万円=3350ペソでした。
ですので、1000円=335ペソで、
1000ペソ=約3000円程度になります。

雄一は1000ペソ札をポケットから取り出し、
彼女に差し出したのです。
彼女はそれを受け取るともう一人の女性にそれを渡し、
用紙を引き出しから取り出すと、
そこに自分の名前を記入したようでした。
それは、預かり証兼領収書のようでした。

それを彼女は雄一に差し出すと、
「シグナイチャー・プリーズ!?」(Signature Plese)
と言ったのです。
雄一はサインをするとそれを彼女に渡したのでした。

雄一は、最初に今サインした預かり証を受け取り、
彼女の英語の説明を受けながら、
部屋のカードキーと、
部屋番号とWiFiのID番号が書かれた名刺より少し大きな、
2つ折りの紙を受け取ったのです。
2つ折りの間には朝食の引換券が挟んであり、
それらを持ってエレベーターに向かったのでした。

すぐに若いポーターがスーツケースを持って、
雄一のあとを追いかけてきました。
エレベーターのドアが開くと、
「ファッツ・ユーアー・ルームナンバ??」
(What your room number)
と聞いてきたので、
「トゥエルブ・イレブン」(1211)
と答えるとすぐに、
12階のボタンを押したポーターでした。

ポーターは雄一と12階で降り、
部屋のところまで案内すると、
カードキー・レント・トゥ・ミー・プリーズ!」
と言って雄一からカードキーを受け取り、
ドアのセンサーにそれを当て、
ドアを開け、カードキーをキー受けに入れると、
灯りがついたのです。
しかし日本のホテルの部屋の明かりに比べると、
蛍光灯を使っていなく、
電灯のオレンジ色の明かりなので、
ものすごく暗かったのでした。

スーツケースをスーツケース置き場の前に置くと、
ポーターは、
「ユーアージャパニーズ?」と聞いたので、
雄一は、「イエス!」
と答えたのです。

するとポーターは、
テレビのリモコンを手に取り、
NHKのBSにチャンネルを合わせてくれたのでした。
そしてエアコンを、
ご丁寧にも勝手に22度に合わせやがったのでした。
「OK!!」
と嬉しそうに言ったポーターは、
少しそのままその場所に立っていたのでした。

雄一は、
「チップかあー?!」
と心の中でつぶやくと、
笑顔で「サンキュー!」
と言って、ポケットから20ペソを取り出し、
ポーターに手渡したのです。

ポーターは、
「サンキュー!」
と言うと部屋を出て行ったのでした。
雄一はすぐにドアをロックすると、
カーテンの近くにある椅子に、
ショルダーバッグを置いたのです。
それから茶色のカーテンを、
真ん中から大きく右に広げ隅まで持って行き、
そのあと左にいっぱいに持って行き開けたのでした。
すると、右側には隣のホテルが見え、
左側にはきれいな夕日が見えたのでした。

「とうとうセブ島に来ちゃったなあー!?」
「和人のおかげで来れたようなもんだけど・・・」
そう雄一はつぶやくと、
しばらくの間夕日を眺めてたのです。

昨年の夏の夕暮れ時、
和人と楽しく飲んだ時のことを思い出し、
とてつもない悲しみが一気に込み上げてきた、
雄一でした。

         その2  終わり

***  一気に書き上げ、1回確認修正したのですが、
      誤字・脱字・意味不明な個所等あるかもしれません。
      気が付いたら修正いたします。
      ご了承ください。                      ***
   

       ****************

時間です。終わりまーす。

♥ FC2ブログランキングへ ♥   (別ウインドウ表示です)


♥ FC2ブログランキングへ ♥  (同じウインドウ表示です)


応援ありがとうございまーす。  (^◇^)/

テーマ : オリジナル小説 - ジャンル : 小説・文学

タグ : セブ島 アヤラセンター イエロータクシー タクシー デポジット ペソ ポーター カードキー

18:32  |  ブログ小説>夕日とともに消えたもの  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。